井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

弁護士から政治家になる人たち

 弁護士から政治家になった人は世界中にいっぱいいる。
 しかし、今の日本では、弁護士として駄目だったから、政治家になって権力で無理を通そうと言う人がいる。
 
 例えば稲田朋美は、弁護士として朝日新聞らにデタラメな訴訟を仕掛けて負けたが、その「功績」により自民党の政治家になって、朝日新聞にデタラメな攻撃をしている。
 
 他に、橋下も谷垣もそうだが、理や論では敵わない弁護士が政治家に転じ、権力でねじ伏せようとする野蛮が横行している。

 これは司法の危機というだけでなく、知の危機だ。同じ次元のことは自然科学の分野でも起きている。だから小保方某女史が自民党から選挙に出て当選し、政治家になって権力で「なんとか細胞はある」ということにしてしまうことだって、決して不可能ではない。
 

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by 次郎くん at 2014-12-28 21:34 x
主宰者様がご指摘なされました連中のナカミは、「祖国が北朝鮮と中国がお似合い」の人々は、どんどん欧州系列のマスコミや人権団体に告発いたしましょう。この連中がのさばるからこそ、中国・ロシア・北朝鮮の軍備増強の口実に悪用されますし(時と場合によってはアメリカも加わりますね)陰謀論とは無縁の「オルタナティブ@政治経済板」ですらも、「日本と特定アジアでの反民主化活動家どもの密約に基づいた直接行動団体に所属しておるのではないか?」との意見がかなり連続シリーズとして容認されたかたちで掲載されたことがありました。ブサヨの活動屋としては儲からないから「偽装転向」して「右の左翼」になった可能性が高い連中でもあります。
Commented by 次郎くん at 2014-12-28 21:55 x
こういう場合にはアメリカさんも特定アジアの側につきますし、「日本軍国主義の亡霊」カルトあつかいで、アメリカ共和党の親日派ですら見捨てる連中でもありますから、国際的な視野をもっての活動を地道にするしかありません。また正しい愛国活動を真面目な活動をしている国際的な視野のある人々の足を引っ張るのが、発狂してお薬を飲まない時の日田こまち氏と全国「精神病者」グループの連中であり「人様の楽しい時間を妨害しないでくれる」と逆ギレしまくりますので、今迄の功績は無視して「泣いて馬謖を切る」断腸の思いで保健所に通報するしかないのが苦々しい現実でもあります。
Commented by ruhiginoue at 2014-12-29 08:12
すこし外れるけれど、自民方面のとんでもない連中を批判しているかと思われる側に、実は精神病としかいいようがない人たちがいて、それらは実質的に自民方面の側に付いています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2014-12-28 12:58 | 司法 | Comments(3)