コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

日本国憲法第一条

 「大昔から大衆は、王子様お姫様が大好きだ。おとぎ話でも、王子様お姫様は善良で、悪いのはいつも大臣だ」
 
 これはSF「銀河英雄伝説」のセリフだが、先日20歳になったやんごとなき女性と、どこかの国の総理大臣のことは、おとぎ話ではない。

 また、政府が、対外的には好戦的で、対内的には弱い者いじめ、という露骨な姿勢をとっているが、それを危惧しながら、憲法で規定された象徴から逸脱しないぎりぎりの配慮をしながら、憲法を否定しようとする政治権力を牽制しようとの発言がされているようで、これについて巷で様々な解釈と議論がなされている。

 こんな指摘もすでにあった。
 魯迅 暴君的臣民
 「暴君の治下の臣民は、たいてい暴君よりもっと暴である。暴君の暴政は、たいてい暴君の治下の臣民の欲望を満足させることはできない」
 「暴君の臣民は、暴政が他人の頭上にだけ振るわれるのを願い、それを見物して面白がる。残酷を娯楽とし、他人の苦しみを賞玩し、慰安にする」


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by 次郎くん at 2015-01-03 15:10 x
主宰者様、皆様、新年2015年早々ではありますが、お願いがございます。魯迅先生でも誰でもかまいませんから「身分の高い人々になりすます手口」を記述した箇所と申しますか、作品がございましたならばご紹介下さるとありがたいです。
最近は「ポスト米英時代」「小澤内閣待望論」「るいネット」といった存在が工作員認定しても良いくらいの偏向がひどいですので検索して読むのに精神的ストレスを感じます。あの連中の目的が白ナイル川の源流かつアフリカの中原に住む巨人族で世界で二番目に古い古代文明を作ったワッシ民族隠しの達人でもあった三笠宮尊師の引き立て役に堕落してしまった連中には頼りたくありません。(一番古いのはピグミーとコイサンマンから分岐した人々であります)
Commented by ruhiginoue at 2015-01-04 17:21
なりすましなら「キャッチミーイフユーキャン」や「クヒオ大佐」がありますね。どちらも実話にもとづいてますけど、面白おかしく描いてます。
Commented at 2015-01-05 10:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2015-01-03 12:27 | 社会 | Comments(3)