井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

平井和正の死去

 SF作家の平井和正が死去したそうだ。
 彼はけっこうな人気があったらしく、半村良がSFコメディ『亜空間要塞の逆襲』のなかで、楽屋落ふうに、半村良とちがって平井和正には大量のファンレターが来ると書かれていた。
 しかし、熱心なファンほど変な人が多いもので、平井和正の信者には超能力を真面目に信じている人がよくいる。
 それとは関係ないことだが、平井和正の作品『エイトマン』に関与した人たちは、災難に遭ったりや犯罪に手を染めている。漫画化した桑田次郎は拳銃不法所持で逮捕され、当人は自殺するつもりだったと言っている。アニメ化の主題歌を作詞した前田武彦は、政治的な言動によってテレビから干されたことがある。主題歌を唄っていた克美しげるは愛人を殺害して刑務所に。

 ところで、以前、平井和正の長ったらしい小説『幻魔大戦』を全部読んでいて、エマーソンレイク&パーマー(ELP)の『展覧会の絵』のレコードを持っているという人が、『幻魔大戦』は83年に角川映画初のアニメとして『銀河鉄道999』のりんたろう監督で映画化され、音楽を『999』と同じ青木望が担当するとともに、ELPのキースエマーソンが主題歌と伴劇に曲を提供していた、という話を知らなかった。
 この映画化についてその人は驚いていたが、こっちは知らなかったという人に驚いた。よく話を聞くと、その人はたいへんな田舎に住んでいた。だから東京の映画館は『幻魔大戦』の上映で満員だったが、80年代になっても映画館が無いところがあったのだった。
 
 おことわり
 操作を間違えたようで、そのため一部の消えてしまった記事を再掲しました。
 コメントが二件寄せられていたけど、後のほうが読めませんでした。
 コメントしてくださった方にお詫びします。



人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2015-01-23 16:30 | 文学 | Comments(0)