コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

松田聖子も神田沙也加も顔をいじっているのか

 『アナと雪の女王』が本国以上に日本で当たったのは吹き替えの成功によるもので、特にアナ役の神田沙也加が好演したからだった。これまでアニメで「さやか」と言えば『マジンガーZ』だったが、今ではすっかり『アナ』である。

 彼女は両親ともに芸能人で、母が歌手、父が俳優、どちらも有名だから、歌でも演技でも、いくら頑張っても親の七光りだったのだが、好きなアニメで新境地を開拓し、もう七光りではないと賞賛され、紅白歌合戦に前の出演とは違い母親から独立して出演。そうして娘が唄っている姿を見て、松田聖子が感激して涙ぐんでしまったことが話題となった。
 
 そんな神田沙也加は、アニメ以前から自分は雪とか氷に縁があると言っており、たしかに最初はCMで母親の後をついでグリコのアイスという宣伝をしていた。また、父親の神田正輝は俳優になる前はスキーのテスターだった。刑事ドラマに出て雪山のアクションシーンでスキーを吹き替え無しでこなしたことは有名だ。
 
 そして、女の子は父親に、男の子は母親に、顔が似る傾向があるけれど、神田沙也加が最初テレビに出てきたとき、顔が神田正輝とよく似ていると言われたものだった。「松田聖子の愛娘」といわれて出て来たけれど、視聴者は「あっ神田正輝そっくり」と言ったものだった。

 ところが最近では、神田沙也加が唄っている姿を見ていると、顔が松田聖子に似ていると思えることがよくあるようになった。これは成長したからということもあるだろうが、顔を手術でいじっているためではないかとも思える。
 
 芸能人の美容外科手術はマイケル・ジャクソンが有名だが、妹の歌手ジャネット・ジャクソンも美容外科手術をしていて、もともと兄妹で顔が似ているところへ同じ医師から手術されたためソックリになったと言われる。
 
 それと同じで、よく松田聖子が娘と外国に出かけて帰るたびに親子とも顔がすこし変わっているので、一緒に美容外科手術を受けたのではないかと言われてきた。
 そうだとしたら、もともと親子で顔が似ているのに同じ医師の手にかかれば、父親に似ていたのが次第に母親に似てきたというのも充分にありうることだろう。

 そうだとしても、松田聖子は大スターで金もたんまりあるから、世界最高水準の美容外科手術が受けられる。ハワイなどに行けば世界中のセレブが集まるところがある。
 そうとは知らず、安かろう悪かろうで韓国に行ってしまう人がいる。中国では、韓国へ美容整形ツアーに行った人から深刻な被害が出ているため、危ないと広報している。 

 かつて韓国は、北朝鮮を追い抜いて日本に次ぐアジア第二の経済大国になったと自画自賛したが、その基盤の脆弱さからあっさり経済破綻してIMFの傘下となった。だから芸能と美容整形の二本立てで外貨獲得を狙い、日本と中国を狙っていたのだ。

 これは決して、流行の嫌韓で言っているのではない。このことは、当ブログが、かつて「池に住む二匹の魚が争って、負けて死んだほうの死体が腐り水が汚染されて生き物が住めなくなり、勝ったほうの魚も死んだ」というキム・ミンギの歌を引用して、日韓が争ってはならないと主張したのを読んだ人には、わかるだろう。
  
 だが、韓国の美容外科は、その安かろう悪かろうの技術水準とともに、言葉の違いからコミュニケーションが上手く行かないという問題も加わるので危険、ということは言わなければならない。

 それで、前に拙書『華麗なる美容外科の恐怖』で「ハワイではなく韓国に行き、松田聖子ではなく扇風機おばさんになる」と皮肉ったのだ。もちろん、日本国内の美容外科も相当にヤバい。
 
 
人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2015-01-28 12:26 | 芸能 | Comments(0)