コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

雪の女王と宮崎駿と堀田善衛とモスラと共産党

 ♬雪だるま作ろう、とか♪全然寒くないわ、とか言ってられるのは、外を歩き回る仕事をしていないからだ。配達などの仕事をする人は大変だ。
 
 今日は雪になった。それで、作家の堀田善衞が言っていたことを思い出した。ディズニーの『アナと雪の女王』ではなく、宮崎駿が堀田喜衛のファンだったことを、だ。小説を何かアニメに出来ないかと考えていたが、実現できなかったそうだ。
 しかし『風の谷のナウシカ』には、王蟲とか巨神兵の描写に『モスラ』などの影響が明らかで、これは特撮ファンの庵野秀明が参加していることもあるだろうが、あと怪獣映画の名作『モスラ』は、堀田善衛が中村真一郎と福永武彦と合作した『発光妖精とモスラ』が原作だからだろう。3人ともSF作家ではなく純文学作家である。
 
 堀田善衛はベトナム戦争の脱走米兵を匿うなどの反戦活動をしていたので、『モスラ』が大国の横暴を批判しているのも当然だった。楽園のような南の島が無惨に荒れ果てたのは超大国ロリシカ(アメリカとロシアを合成した国名)の核実験によるものだった、など「風の谷」と似た構図だし、今の辺野古のことまで連想させられる。
 
 そうした堀田善衛が、こんなことを言っていたそうだ。
 「共産党員にもいろんな人がいるから私は選んで付き合う」
 これには大いに共感する。

 かつて新聞配達をしたことがあるけれど、今日のような雪の日の早朝は大変だった。そんなとき、近所の共産党の議員が、機関紙しんぶん赤旗の配達で人手が足りなくて困っていたから手伝った。バイト代は出るが、同じ労苦で「ブル新」(商業誌を左翼が皮肉ってブルジョワ新聞という略)の配達をすればもっと沢山の金が貰える。
 
 しかし、そうやってせっせと機関紙を維持して収益を出すから、共産党は政党助成金を拒否したうえ廃止法案提出などできる。これに比べると、税金から助成金を受け取ってもパーティー券やきぎ献金を止めない自民党とか、本当は間違っていると思うけど貧乏だから受け取る社民党や、タレント議員を引っ張り込んで三億円受け取る小沢一郎は、とても見苦しい。
 だから、極右の名古屋市長も、減税を標榜しているので政党助成金には反対し、受け取り拒否だけは共産党を高く評価していると言う。そして自分も頑張っている議員のためならと手伝ったことがあるのだ。

 そんな中、議員であるため超多忙なのに毎朝早起きして雨の日も雪の日も風の日も『赤旗』の配達を無報酬でしてる人がいる一方で、自分は議員先生だから配達なんて下っ端にやらせればいいと言う態度の人と、両方に会ったことがある。どちらも共産党員だ。
 だから、堀田善衛の言う通りだと思うのだった。


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします

[PR]
Commented by ケーキイーター at 2015-01-30 20:30 x
 つまり、ロックにはいいものもあれば、悪いものもある。そして、NHK及びNHK関連会社にも、いい人もいれば悪い人もいる。ということですね。
Commented by ruhiginoue at 2015-01-30 21:38
 「スネークマンショー」みたいですが、数がそれ相当に多ければ何でもそういうことになりますね。
by ruhiginoue | 2015-01-30 16:11 | 政治 | Comments(2)