コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

ワイツゼッカーもと大統領の死

 大学のドイツ語の授業中に、先生から「ドイツのブンデスプレジデントは?」と質問され「ワイツゼッカー」と答えたら発音を直された思い出がある。「ワ」に濁点くらいがちょうど良いかもしれない。
 
 そのワイツゼッカーもとドイツ連邦大統領が亡くなった。94歳だったそうだ。
 ワイツゼッカー大統領は名言が多いことで知られ、これを日本で最初に紹介したのが岩波の世界、次が朝日新聞らしい。この名言により「ドイツの良心」とドイツではたいへん尊敬されていたそうだが、日本だったら「自虐史観」などと産経や文春やチャンネル桜などに口汚なく罵られたことだろう。

 ワイツゼッカー大統領の名言の一つに、戦後40年のさい言った「40年は、一人にとっては長いが、ドイツが再び過ちを犯さなくなるには短い」がある。
 これを引いて作曲家の池辺晋一郎氏は「憲法が60年も経ったと言われるが、日本が戦争をしなくなるには短い」と、よく言っていた。
 これは奥平康弘氏が亡くなる前日の鼎談でも語っていた。
 
 ちなみに、この話を知り合いの、売れない前衛作曲家にしたら、「そのとおりだ。池辺晋一郎さんは前から大変尊敬していた。作曲でも社会的発言でも駄洒落でも敵わない」と言っていた。彼はよく奥さんから、曲が売れなくて家計が苦しいこととオヤジギャグで叱られているらしい。


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by 次郎くん at 2015-02-04 13:19 x
ヴァイツゼッガー大統領のお言葉が有名になった1980年代だと、同じことを日本の政治家が語ったら当時なら「土下座外交政治屋」と突き上げを食らったことでしょう。もっとも文春や産経やチャンネル桜は「右の左翼」ですから、師匠筋にKGBのスパイがいたことをスッカラカンに忘れており、もしも中露同盟に日本が占領されたならば、真っ先に寝返って、ヴァイツゼッガー大統領と同じ発言をする日本人政治家を「アメリカの手先の反革命分子」と見事な変わり身の芸当をする存在でもあります。それとワに濁点を打ってヴァと読むのは旧仮名使いにありましたですね。
Commented by ruhiginoue at 2015-02-04 13:48
他はともかく、「桜」の水島社長はそれらしい経歴と発想ですね。
Vのヴと区別するためWはワに濁点だったのでしょうか。
Commented by 次郎くん at 2015-02-04 14:08 x
違うみたいです、旧仮名はヴァ=ワ゛でヴィ=ヰ゛でヴ=ヴで新仮名と同じ、ヴェ=ヱ゛でヴォ=ヲ゛となってmしてドイツ語ロシア語ラテン語のアルファベットの読み方の影響が強かったのではないでしょうか。一番影響を受けたのはフランス語みたいです。これに対して新仮名はどうかと申しますと、旧仮名と比較して、スペイン語とポルトガル語とイタリア語の読み方の影響が強い気がいたします。
Commented by ruhiginoue at 2015-02-05 20:40
 なるほど。言われてみれば、昔の記述には当たり前のように見かけました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2015-02-01 19:38 | 国際 | Comments(4)