井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

田舎者属性と同調圧力

 ある人が指摘していた。
 高い偏差値の学校に行ったほうがいいのは、教育水準が高いことは勿論だけど、なにより「勉強することをバカにする風潮」が少ないことに尽きると思う。
 そういう場に身を置くと、とくにガリ勉というわけでもなく、普通に勉強するとか、調べるといった姿勢が身につく。
 低偏差値学校にありがちな「勉強することをバカにする風潮」は、多くの子どもの将来を根こそぎもぎ取ってしまう。
 高偏差値校は同級生もまともで、協調するメリットが大きい。低偏差値校だと、悪い友達を持ち悪い影響を受ける確率が高いので、友達選びは慎重にしなければならない。

 という指摘だが、これはただ風潮というだけでなく、故意にそうした指導をしていることがある。
 例えばIBMの標語「think」(考えろ)は、重役室など「エグゼクティブ」の社員が働くところには表示されているが、工場には「Don't think」(考えるな)と表示してあって、ひたすら与えられたことだけ黙々と作業しろと指示されている、という有名な話があるけど、進学校か否かで卒業後にホワイトカラーとブルーカラーに分かれるから、そういう指導をする。

 もちろん、無理して偏差値の高い学校入り、ついて行けなくてやる気なくすくらいなら、自分にとってちょうど良いところに行くべきであるとか、高偏差値の学校でもひどいところはあるとか、例外はある。
 また、勉強は大切だが、そこには偏差値にとらわれない豊かな教育観や価値観が必要であることも、言うまでもない。

 さらに指摘しておきたいのは、偏差値だけでなく山奥の田舎がそうだということ。色々なものが乏しいので、自分が努力するより人の足を引っ張るとか、努力は人を出し抜くことなので悪い事、と言う発想がある。そして田舎者属性に同調圧力。

 前に韓国の映画を見て、外国もそうかと思ったものだ。主人公が小学生のころを回想する場面があった。親が左遷されてしまい首都から山奥に引っ越したら何も無い。嫌だが仕方なく、転校した学校に馴染もうと思い、学級会で積極的に発言したら白い目で見られ浮いてしまった。教師からは「ソウルの子って、みんなこんな生意気なのかしら」と毛嫌いされてしまう。田舎の学校の学級会は「なにか意見ありますか・・・ありませんね。では次の議題です。なにかありますか・・ありませんね。では・・」というのが当たり前だったからだ。

 自分も一時期、東京から山奥に行った時期があるので、よくわかった。吉幾三の歌で「○◯も無い、○◯も無い、オラこんな村いやだ」というのは、田舎が物的に不便ということだが、それ以上に田舎は精神的に窮屈だ。
 その結果を知った。当時の同級生から、陰口を言われてることを間接的に聞いたからだ。
 「もともと変なことに関心がある奴だったから先生に注意されてたけど、雑誌で広瀬隆にインタビューしたり原発事故の話してやがった」
 「俺なんか学が無くてほんとうに幸せだよ。何ベクレルとか言われてもサッパリわかんないから、なんでも心配しないで食べられるんだ」
 とか言っていたそうだ。
 で、これは誰かという話になると、その当時の同級生のほとんどが、自分のことだと思うだろう。魯迅が「阿Q正伝」を書いたら、みんな自分がモデルにされたと思い、みんなから避けられたという。それと同じことだ。


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by 次郎くん at 2015-02-12 13:59 x
主宰者様、ニッポンの既成サヨクや反体制団体が決して言えない真実をよくぞ仰って下さいました。地方マスコミで例外というか良心と知性がある存在はRKB毎日放送の看板番組だったRKB歌謡ベスト50のアナウンサー担当の林幹夫(はやしみきお)さんくらいでしょう。この方には60年安保闘争参加者や70年安保闘争参加者にはない教養もありました。もちろん日田こまち氏とお仲間連中は安保闘争関係者の飼っている家畜的人間に相当するので、ガキナショナリズムな反知性主義に染まることを誇りにしてる嘆かわしい連中であります。老化で劣化しないことをわが身の課題にしないといけません。
Commented by 次郎くん at 2015-02-12 14:10 x
講談社から70年代末に出ていた人類の知的遺産シリーズの中の「ラーマクリシュナ」の中でもこういう下りがありました。「人間革命と総体革命に成功した高徳な存在と交われるように環境を良き方向に移動すべきなのだ」と。ところが精神が田舎者どもは池田大作先生「も」仰っておられたというだけで、理性と知性に基づいた判断を放棄して何でも「反池田大作活動」を行うプロ家畜連中ですのでからかってやるのは楽しいです。「人間の人生にとって一番大切なことは、各自の本性がアートマンである神聖な存在であることを池田先生「も」仰っておられたよ」と忠告してあげると、「お前は俺たちの正義を愛する功績とココロを無効化するロクデナシだな」とワン(犬)パターンな反応しか出来ない老化劣化した存在に成り下がったのが、日田こまち氏と全国「精神病者」グループの連中であります。若き獅子だった時代にはこういうケアレスミスとは無縁の存在だったのでまことに残念であります。
Commented by ruhiginoue at 2015-02-13 22:42
 非常識すぎることをする人に精神を病んでいる人が多いのは否定しようがありません。
 日高という人は本名でしたか?
Commented at 2015-02-14 02:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ruhiginoue at 2015-02-14 07:39
なるほど。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2015-02-12 12:35 | 社会 | Comments(5)