コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

朝日新聞を糾したい

 昔、英国のロック雑誌を読んでいたら、ジョン=レノンの奥さんのオノヨーコには、加瀬英明とか言う右翼のしょうもねぇ親戚がいると書いてあった。老人が坊ちゃん育ち丸出しで国士ぶっている様子は滑稽だ。
 
 で、その人たちがやっている「朝日新聞を糾す国民会議」というのなら、当方も別の分野で『朝日』を「糺」したいことがあるから、意見は違うけどぜひ一緒にやり、情報と意見の交換などしたいものだ。

 しかし、これを提案しても、あの調子では受け付けないだろう。あくまで自分たちの考えに凝り固まってやりたいようだから。
 それでもいいが、なら勝手に「国民会議」と名乗らないでほしい。

 そうした皮肉ではなく真面目な話として、朝日新聞の記者らが、パスポート取りあげ問題で、元朝日新聞のフリーランスが偉そうに説いていることを「諸君!これが正論だ」と言う調子で紹介している様子は実に腹立たしい。

 「ジャーナリストが戦場へ行くから国民は知ることができる」と言うけれど、今まで、イラク、ユーゴ、アフガン、リビア、と戦争に協力して嘘を垂れ流し続けたマスメディアが、突然シリアについて真実を報道するようになるという奇跡が、起こり得るだろうか。


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
by ruhiginoue | 2015-02-24 16:42 | 社会 | Comments(0)