井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

文民統制に期待しては危険

 日本は軍部が暴走した歴史から文民統制を信奉しがちだが、文民統制があれば無謀な戦争にならないと期待しては危険だし、そもそも文民統制それ自体に危険がある。
 世界の歴史をみれば、軍人は専門的見地から無謀な戦争をやめるべきと言うこともあるけれど、政治家にはそうした専門知識がないことがあり、そのうえ人気取りのために戦争したがることがある。

 だから、文民統制さえあれば大丈夫ということではないし、文民統制によって危険にさらされることもあるのだ。
 安倍総理が人質の救出に自衛隊と言い出したら、自衛隊の機関紙が無理だと指摘したことは、この好例だ。アメリカ軍でさえ特殊部隊による救出作戦を何度も実施したが『ランボー』のようには行かず失敗してばかりだった。そういうことを安倍総理は全然考えていない。
 
 人気SF小説『銀河英雄伝説』で、民主政治の「自由惑星同盟」が専制政治の「銀河帝国」によって滅ぼされたのも文民統制のためだった。無謀な戦争を政治家が人気取りするために仕掛け、これに軍人たちは専門的見地から反対したが、政治的決定には従わざるを得なかった。そして破滅的な敗北を喫する。

 この愚劣な立案をした男は、本来は相手にされなかったが、親の七光りだったため正式な提案が出来てしまった。そして、そのワガママをとがめられ「人に命令することを自分ができるか考えてみろ」と言われると癲癇ヒステリーで卒倒してしまう、
 これは、自衛隊を出せと安易に言う安倍総理とすっかり重なる。


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented at 2015-03-01 18:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あおいとり at 2015-03-04 23:13 x
銀英伝…この際公民の教科書にそのまま使ってもいいような本だと思います
Commented by ruhiginoue at 2015-03-05 14:36
 御託になるような話を、うまく娯楽のなかで喩えにしてますよね。
Commented by ケーキイーター at 2015-03-05 21:58 x
 「銀英伝」てそんなに面白くてためにもなる…ええと、元は小説だっけ、なんですか? 最近読書スピードがめちゃ遅くて、今はロバート・ウェストールって人の短編集を読んでいる途中なんだけど、なかなか読み進まない。困ったちゃん。「ウェストールって何者?」って聞かれたら「児童文学書いてた人」って答えるしかない。
Commented by ケーキイーター at 2015-05-31 18:45 x
 「週に一度でいいから、30分間はテレビの前にかじりつこう」てことで、『アルスラーン戦記』を観ているんですが、かなり面白いです。原作小説も荒川弘さんの漫画版も読んでないので、ネタバレしないでね。
Commented by ruhiginoue at 2015-05-31 22:29
 疲れると、テレビを観る気がしなくなりますね。
 30分なら、なんとかなるかも。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2015-03-01 12:51 | 政治 | Comments(6)