井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

地下鉄サリン事件20年と自衛隊

 地下鉄サリン事件があった日は、たまたま裁判の期日で、千代田線に乗り霞ヶ関に行った。するとすでに霞ヶ関駅は閉鎖されており、国会議事堂前駅から歩いた。すると駅の周りに白い防護服と黒い防毒マスクの集団がいて、まるで映画『カサンドラクロス』だった。

 この直後、埼玉県にある国立防衛医科大学校病院では、待合室に「サリン事件の被害に遭われた方はご相談ください」と貼紙していた。
 自衛隊の医療機関なら詳しいと思いそうだが、実際には専門家なんていなかった。しかし、自衛隊は冷戦後にも国内テロという有事のさい役立つという宣伝に貢献するため、一部の勤務医がニワカに文献を読みあさり、これを同僚が嗤っているのを垣間みた。
 
 そもそも防衛医大の計画が「第四次防衛計画」略して「四次防」の軍拡路線の中で決定したことに反対があると、あくまで自衛官とその家族のため一般的な医療をするだけで、軍事的な内容は無いと反論した。そして疑惑はすべて左翼のデマだと宣伝までしていた。
 そう言っておきながらサリンには対応するというのも変な話だ。実態は、自衛隊でサリンを製造しているそうだが、研究用なので一般の医療を前提としていないということだろう。

 このあと、今は亡き大島渚がテレビで「オウム真理教に何が腹立たしいかと言えば、冷戦が終わって軍縮できるという時に、サリン対策で自衛隊が役立つという宣伝に利用されるネタを提供したことだ」と言っていた。
 そのとおりだが、他にも、江川紹子や有田芳生という不見識な連中が焼け太りしたうえ、余力で今も偉そうにしていることのほうが、むしろ害毒が多いだろう。


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by ケーキイーター at 2015-03-21 03:06 x
 「じえいたい」のことを「じぇーたい」と言ってしまうことがある。文字表記すると「J隊」になってしまう。以前どこかで「JR」や「JA」の話を書いたが、それの延長かな。
 また眠れなくて夜中にパソコンいじっている。いけない私だ。
Commented by ruhiginoue at 2015-03-21 13:36
日本の隊だと思ってる人もいるようです。
Commented by ケーキイーター at 2015-03-22 17:09 x
 話は自衛隊から警察に変わる。渋谷に公園通りってあるけど、東京内に「公安通り」って言われそうな所があるとしたら、どの辺りかな。しょうもないこと書いてる私。
Commented by ruhiginoue at 2015-03-27 20:08
霞ヶ関でしょうか。
Commented by しろねこ at 2015-03-29 21:27 x
この麻原のテロは戦後の日本での真珠湾だったと思う。わずか5人の人間が3000の人間を傷害し、都市機能を数日麻痺させたのだから。これらへの防御手段はほとんどなく、発生しても数人の死者で済むと諦めるしかないのである。攻撃側が離脱をあきらめると、被災対象は増えほとんど防御の可能性がなくなる。死者のむごたらし様子はセンセーショナルに都市をよりパニックへと追い込むことができる。これへの対応は国民の完全監視だが、それは人権という壁でかなり難しい。自衛隊の出る幕などないが、この事件により非合法兵器の防御のための研究が堂々とできることになったのは大変良かった。
権力には非常に強力な口実となりえる事件ではあったが、幸い、国民も国も見ないふりを決め込んだので、現在のところ大事にはなっていないようだが。
Commented by ruhiginoue at 2015-03-30 13:43
そうではなく、ほんとうは宗教をどうにかすることが対策です。
世界中を見ても、そうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2015-03-20 14:43 | 社会 | Comments(6)