井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

カンニングが個人の不正ではすまないわけ

 インドの学校で、生徒のカンニングに友人や家族が協力していると国際的な話題になっている。不正であるが、学歴社会のため、本人の実力ではなく試験がすべてということになってしまったからだという。
 
 こういうことがあるから、カンニングは個人の不正ではなく社会の歪みとして語られるわけだ。
 例えば、甲子園に行く常連の学校では、野球部の生徒はみんなカンニングして、先生も見て見ぬふりして、誰も咎めないと、野球名門校を出た親類が言っていた。野球の練習ばかりだから、カンニングでもしないと試験できるわけないでしょう、ということで。

 また、同級生の出た某大学では、試験中に堂々と回答を書いた紙が回ってきて、それを写すからみんな満点なのだそうだ。そこは平均的な私立大学より学費が高めで、入るのも出るのも楽である。

 この話をきいて、なるほど納得であった。入るのも出るのも楽な私立大学を出た同級生は、休日に予習するということが想像を絶することだったのだ。
 休日に予習していると、電話かかってきて遊びに行こうと誘うが、今度、語学で翻訳を当てられるから今日はダメだと言っても、答えを書いた紙が試験中に回ってくる大学に行ってる同級生には、その意味がまったく理解できないということだ。

 このように、勉強しなくても金で卒業させてくれる大学を出た同級生だが、就職はすんなり決まった。そういう私大に親が行かせてくれる家庭の出身者だから、親が身元保証人として安心、などにより。
 一方、努力したことを認めて欲しくて「うちが貧乏で新聞配達しながら卒業しました」などと言う人は、「えらいねー」とだけ言われ、二日後に履歴書を送り返されるそうで、実際にその悔しい思い出を語る人から直接聞いたことがある。

 こういうことをしていると、社会とか国とかは、少しずつだが確実に衰退するはずだ。
 

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by しろねこ at 2015-03-29 20:51 x
予習も復習もいらないでしょ、普通の高校の勉強なんか。教師のいう事なんか参考書に分かりやすく書いてあるし、それを読めば5分で済むところを、ぐずぐず1時間も話をされても面倒なだけ。そもそも受験に関係ないなら勉強する必要もない。学校は女の子がいるから行くのであって、むしろ男子校にゆく奴の方がよほど理解できない。私の場合は、美術や体育や音楽の方が楽しかった。予習も復習も必要ないし、もっとも、必要なほど高度な授業は受けてないが。
Commented by ruhiginoue at 2015-03-30 13:39
大学に行って、英語だけでなくドイツ語やフランス語や中国語をいちおうやるには、予習しないと困難です。
しなくてもよい優秀な人というならともかく、何もしないでカンニングで、それも大学全体で、そして、そういうほうが優遇されているのが異常なのです。
Commented by そらこ at 2015-03-31 23:52 x
衰退しません、これからはヽ(*゚∀゚*)ノ
と、願掛けです。
その未来かげにはきっと、悔しいおもいをしてきた人たちの念のようなものが多分に含まれています‼︎
Commented by ruhiginoue at 2015-04-01 12:49
 親の金で進学して勉強しない人もいれば、親のせいで勉強したくても行けない人もいますね。
 前にこの話はしたと思いますが。そこから念力が発生すればいいけど。
 スターォーズのMay the foce be with you.のように信じていれば良いのです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2015-03-29 13:59 | 雑感 | Comments(4)