コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

共産党は「太子党」の克服で健全化と活性化を

 原発事故の汚染で特にキノコは心配だと言われているが、それに対して、大丈夫だ、私は食べる、みんな食べろ、なんて言っている人を見ると、あの昔観た怖い映画『マタンゴ』を思い出す。
 この映画は核実験による突然変異のキノコの話で、唯一人逃げ出した男が、やはりキノコを食べてみんなと一緒になれば良かったと言う結末だ。つまりスリラーの形をとってるけど、社会の同調圧力を風刺してる。

 さて、安全だからキノコを食べるというのが安斎育郎という元反原発学者である。原発を批判して東大を追われたというが、それは大昔の話だ。この人に不信感をもったきっかけは、かもがわブックレットで「科学的命題と価値的命題」なるものを説いてたのを読んだからだ。
 この当時、医療裁判で東京大学と接触があり、そのさいにそこの研究者から、この人の論の立て方は一貫性がなく、ご都合主義だという指摘をされた。

 そして、原発事故後に同じ出版社から『放射線被爆の理科・社会』という酷似した本が出たのだった。この本が駄目だという指摘はすでにあちこちでされているが、その前から、原発事故が起きる何年も前から、そもそも論の建て方が学問的ではないという指摘をされていたのだった。

 こうした安斎育郎と、それを無批判で受け売りする絵本作家・松本春野の一連の言動は、福島の為と言いながら原子力業界を喜ばせていると問題にしたところ、東京都の某共産党員から、批判への反論ではなく「与太者」と公然と罵声を浴びせられた。
 
 しかし、安斎育郎と松本春野を批判してる人たちの中には、共産党員や共産党系の民医連の医師もいた。
 なのに、共産党の催す集い「赤旗まつり」の、保守や新左翼は除かれているブックフェアに参加している出版社の一つを批判したり、共産党の国会議員の孫を批判したりする者は「与太者」と罵った共産党員がいたわけだ。
 しかも、ちょっと批判しただけなのに、なんでも難癖をつける奴だとも言っていた。つまりこの共産党員は「なんでも反対の共産党」と中傷する者と同じだったわけだ。
 これは、たまたま愚かな党員がいたというだけ。これについて他の党員も、人間だから間違いはあると言う。同感である。ただ、それではすまないこともある。

 前に、本多勝一が共産党の党大会で来賓となり、そのさいの挨拶で、自民党の悪政に立ち向かうといいながら他の政党は烏合離散ばかり繰り返しているので、消去法による現実的な選択として「シンパでも、お追従でもなく」共産党を応援するしかないと演説した。

 これと同様に、自分も共産党を非党員の無党派という立場から選挙で応援し、このことで同党の機関紙『しんぶん赤旗』に実名で何回も載った。
 ところが、数年前に、体調不良で引退する議員の後釜に、親戚が地盤をそっくり引き継いで立候補することを不適切ではないかと言った途端に、地元の共産党員から「支持者を装った創価学会の工作員だ」と侮辱をされたことがある。

 前にも述べたように、自民党バカ息子内閣に見られるような露骨な世襲ではないけれど、日本共産党には、中国共産党で言うところの「太子党」が隠然とした影響力を持っている。
 そして、しばしば共産党が、支持を広げるためにという善意の提案を、批判と受け取って反発するのは、これが主な原因だ。盲従者ばかり求めるからだ。自分の頭で考えたり判断したりする者が増えると、血統主義が通用しなくなり、相対的に自分らの党内での影響力が低下してしまうと心配しているのだ。
 
 今は小選挙区制度の弊害などにより、党組織だけで固まらずに広汎な支援が必要である。だから、よく言われるような他の党派との提携とか野合などしなくてよいから、まず共産党は「太子党」を克服して党内の健全化と活性化をすすめるべきだ。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by 弱猫 at 2015-03-29 21:39 x
共産党が従順な人間ばかり求めるというのはその通りです。

中央が誇大妄想的な赤旗などの拡大目標を出すと、必ずどこかの県委員長がこう言います。目標を聞いたときは言葉に詰まった。しかし、よく考えて、一晩寝たら、困難だけどこの道しかないと決心がついた、と。

こういうことを言う人間に限って、そうした目標にこだわりがなく、達成できなくても平然としています。

ただし、そうした人間が2世、3世かというとそれは違います。2世、3世にも愚かな連中はいっぱいいますが、内部の汚さを幼少から見ているスレている人間も結構います。

また2世、3世が人事的に優遇されるということもあまりありません。選挙の地盤を息子娘が引き継ぐケースが多いのは、結局その地域で共産党を細々とでもやっているのはその家族しかないからという場合がほとんどです。息子娘も出たくて立っているというより、あんたしかいないと言われて出ざるを得なくなるケースが多いです。

なんにせよ、共産党の機関が求めているのは自分の頭で思考しない人間であり、2世、3世というのはせいぜいその次です。
Commented by ruhiginoue at 2015-03-30 13:49
歌舞伎も、最初は世襲にしないと跡取りがいなかった。興行で金になると、血筋と言い出した、というのと同じなのでしょう。
他になり手がいなかっただけなのに、支持を集められるようになったら威張り散らすようになるのです。
やみくもに新聞の発想を増やせというのは、読売新聞のナベツネもで、右旋回しても共産党員だった体質が残っているからでしょう。
新聞で世の中が変えられると根拠も無く信じ、とにかく部数だというところなど、まさにそれです。
Commented by L at 2015-03-30 15:15 x
 こんにちは。
 安斎先生も耄碌したのか、地金が出たのか。11年か12年に杉並で講演を聞きましたが、基本、熊取6人衆と同じようなまともな事を言っていました。曰く、周辺にはもう住めないから全員避難すべき、除染は期待できない、事故に由来する低レベル廃棄物は無人となる立地自治体に捨てるしかない、立地自治体で事故処理の研究機関を立ち上げるべき、放射線の影響は晩発性で当選は発送をもってお知らせするくじ引きのようなもの。その前は、手品をしながら人の騙される仕組みや平和学についてまともな事を言っていたのにねえ。しょんぼりです。

 松本春野さんは宇都宮さんを応援していたり反貧困運動にコミットしていたりして好感を持っています。生で見たことはないのですが。応援演説の動画は真面目で人柄の良い方という印象でしたが、もやいの稲葉さんのネット番組の時には怖いくらいアナーキーで驚きました。両親が結婚制度や家に束縛されないアナーキーな方々だったことに由来するそうで、意外でした。

 まあ、賢くてものが分かっている人間でも、全ての局面について正しく判断、表現できることはないので、しょうがないのでしょうが。周りに賢くてまともな人もたくさんいるのですから、もっと語りあって欲しいもんです。美大出身の松本さんはともかく安斎先生は反御用な専門家(だった?)ですから、無残ですね。
 
Commented by L at 2015-03-30 16:47 x
追伸 遡って記事を読みましたが、松本女史は重篤ですな。池田香代子まで噛んでいるんですね。池田先生はよく見かけますが、人は良いのでしょうが良くて斑呆け、7賢人会議か何かにいるけどたぶんおバカさんです。糸井とかは問題外でしょう。
 事故が起こる前は、専門家が一時的に仕事でいることが許容されたレベルの放射線管理区域に、事故以来、何十万も人を住まわせているのですから、海外の紳士淑女と国内のシラフの人間から見れば、ありえない狂気です。
 先ごろ、話題になったのは、映画「A-B2-C」について配給会社が契約を一方的に打ち切り、上映ができなくなってしまったことでした。それだけでなく、映画に登場した福島の甲状腺に不安を持つ人たちが今や黙らされているということです。今の問題は、”風評被害”なんかではなく、現地を始め国内で被曝とその健康被害について不安や問題を語らせないきつい圧力でしょう。ベテランのメジャーな現地活動家でも、被害地元での活動は大変で思うに任せず、週末に東京で情宣し、ついでに憂さを晴らしているそうです。沖縄では県民大会を開けば一致団結10万とか25万とか集まるわけですが、難民が十数万も出る被害を受けたのに福島はションボリ、何もなかったふりですからね。
Commented by ruhiginoue at 2015-03-31 12:43
 安斎育郎は、無能だっただけなのに、原発に反対して追われたということにして、私立大に売り込んで騙したとしか思えないお粗末だという指摘をされたとき、その指摘をしたのが東大だからではなく、本当に著書がひどい内容だったから、なるほどと思ったのが10年以上前です。
そうしたら地金が出たというわけで、もうろくしたのではないと確信しています。
 
 絵本作家は商売としては大変で、回し読みが普通だから発行部数が少なく、副業したり配偶者が働いたりしています。
それが、売れて金になるように宣伝と企画を売り込まれたらコロっといくでしょう。もともと甘やかされて育った思考力の乏しい父娘という指摘もありますが、それを無条件で讃える盲従共産党員がいるから呆れます。
これでは共産党は自民党も北朝鮮も批判できないと思いましたが、他の共産党員や民医連の医師が、血統なんてとんでもないと批判しているから、これが救いでしょうが。
Commented by ネット at 2015-04-04 00:31 x
やっぱネットの普及に伴い監視が強くなってるのかしらね。
噂をスリあわせ、破滅導いてるぽい。
Commented by ruhiginoue at 2015-04-04 13:23
 これから、どんどん危なくなるので、今から対策ということでしょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2015-03-29 15:21 | 政治 | Comments(7)