コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

オムライスの流儀

 オムライスの作り方は主に2通りあり、卵を焼いてから包むやり方と、銀座の煉瓦亭がやってるように卵をご飯に混ぜてから焼くやり方がある。

 また、前者の卵を焼いてから包むやり方にも二通りのやり方があって、卵を焼いて薄い膜のようにし全体を包むやり方と、半熟に焼いた卵を載せてから切り込みを入れるやり方。
 前者の包むやり方は、手間がかかる。しかし内側となる半熟のところがご飯と混ざり加熱されるから、卵とご飯が馴染んで美味しい。後者は卵かけご飯を加熱したふうになり、トロトロが好きな人に向いている。

 そして、最初から混ぜちゃおうというのが煉瓦亭方式。自家製のケチャップが美味。表面はこんがりだが、内部に混ざった卵はほとんど生である。これは独得とってもよく、やっている店が存在しない地域もあるようだ。少なくとも圧倒的少数派だろう。
 カツレツにキャベツの千切りを添えるのは煉瓦亭が流行らしたと言われるが、そのようにはならなかった。

 他の地方から東京に来た人、例えば裁判などを、霞ヶ関から銀座まで歩いても行けるから、また有名なうえ値段も手頃なので、よく煉瓦亭に案内する。そうするとみんな喜ぶ。
 しかし、食事時は混雑が凄い。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
by ruhiginoue | 2015-04-01 17:30 | 雑感 | Comments(0)