コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

赤旗を読まない共産党員は手もなく騙される

 辺野古に米軍基地を作ろうと、集団的自衛権を行使しようと、自衛隊は「我が軍」だろうと、狭い島国に何十もの原発がある限り無駄だ。
 
 しかし大丈夫だという人たちもいる。
 その後押しをしている一人の安斎育郎は、昔、原発に反対して学会で村八分になったと言い、それを売りにしているけれど、これで名が売れた後は、原発事故について反対派にしては奇妙な言動をしている。あまりに奇妙なので、彼の甥がタモリの番組でやっている「空耳」かと思うほどだ。
 また、まるでタレントのようなパフォーマンスをテレビでやっていて、その様子を見た時は、どうも真摯さが欠けているので如何わしかった。
 これには前例もある。あの近藤誠医師のがん治療告発は、それ自体は画期的であったが、その後は奇をてらったことを言い出し、自分だけの信者を集めるようになった。
 しかし、先述したとおり、安斎の場合はもともと悪意だった可能性が、その著書のお粗末さから充分に感じられた。

 もう一人が、無名の「絵本作家」から「プロパガンダ絵本」で一躍有名になった松本春野である。これも不思議ではない。

 あの、歴史修正教科書を「つくる会」の中心的存在で、それにより産経の正論大賞を受けた藤岡信勝は、なんと現役共産党員だった。前から、右翼ぶっているにしては用語の使用方法など左翼っぽいので、それを佐高信が指摘したら、同席していた西部邁が「そんなこと関係ないでしょう」と怒って言ったそうだ。西部は極左から右派に転向したと自称しているからだろう。
 これを騒がれた後になって藤岡は離党した。この藤岡のため同会は混乱し、西尾も小林よしのりも逃げ出したことは周知のことだ。当時は同会の仲間だった西尾幹二が、藤岡の離党が遅すぎて変だと思ったと述べている。

 このように、現役の党員ですらこれなのだから、単に祖父母が共産党員と言うだけの松本春野が原発反対運動を否定したり分裂させたりしても不思議ではない。
 しかも当人が、自分は祖父母と違うし、その周辺の運動は間違っていたと明言している。

 なのに、「松本善明先生といわさきちひろ先生のお孫さんでいらっしゃるから」と言う共産党員には苦笑させられる。共産党の国会議員と国民的人気画家と言っても、そのイデオロギーや才能が遺伝するわけではない。
 これがわからない一部の共産党員らは、安倍や麻生を担ぐ自民党も、金正恩を担ぐ北朝鮮も、中国共産党の太子党も、批判できないだろう。
  
 2011年7月2日(土)『しんぶん赤旗』 原発推進へ国民分断、メディア懐柔
〝PA「パブリック・アクセプタンス」の頭文字をとったもので、「社会的受容性」とも訳されます。円滑に企業活動や事業の展開ができるように、社会において企業活動の理解促進を図る活動をさします。〝
原発推進マニュアル明記の主な「方策」
国民向け
★繰り返せば刷り込み効果
・人気タレントが「原子力は必要だ」、「私は安心しています」といえば、人々が納得すると思うのは甘い。やはり専門家の発言の方が信頼性がある。
・繰り返し繰り返し広報が必要である。新聞記事も、読者は三日すれば忘れる。繰り返し書くことによって、刷り込み効果が出る。いいこと、大事なことほど繰り返す必要がある。
・政府が原子力を支持しているという姿勢を国民に見せることは大事だ。信頼感を国民に植え付けることの支えになる。
★文科系は数字をありがたがる
軽重の判断をするには基礎知識が欠かせない。文科系の人は数字をみるとむやみに有難がる。
・原子力がなければどんなことになるか、例をあげて説明するのがよい。
・停電は困るが、原子力はいやだ、という虫のいいことをいっているのが、大衆であることを忘れないように。
★良識的コメンテーターの養成
・原子力に好意的な文化人を常に抱えていて、何かの時にコメンテーターとしてマスコミに推薦出来るようにしておく(ロビーの設置)。
・数名からなるロビーをつくり、コメンテーターの養成に努める。役所でレクをするときに、意識的に良識的コメンテーターの名前やそのコメントを出す。
★テレビディレクターに知恵を注入
・マスコミ関係者は原子力の情報に疎い。まじめで硬い情報をどんどん送りつけるとよい。接触とは会って一緒に食事をしたりすることばかりではない。
・関係者の原子力施設見学会を行う。見ると親しみがわく。理解も深まる。
・テレビ局と科学技術庁のむすびつきは弱い。テレビディレクターに少し知恵を注入する必要がある。
・人気キャスターをターゲットにした広報を考える。事件のない時でも、時折会合をもち、原子力について話し合い、情報提供をする。
・人気キャスターを集めて理解を求めることが出来るなら、これが最も効果的で、いい方法である。うまくやれば可能だ。それを重視させ得る知恵者を日頃からつかんでおく必要がある。

 上記のように、『赤旗』には原子力ロビーの手口が掲載されていた。これについて、熱心な党員は、以下のように警告する。

 今の情勢は、これにインターネット、SNSが追加されている。
 そして、自民党、民主党、小沢一郎その他息のかかっていない政党はない状況で、原子力ロビーが共産党にむけたロビー活動を展開している可能性は高いはずだ。
 すると直接の実弾攻撃の効かない相手に合わせたイメージ操作を仕掛けてくるだろう。政府や東京電力の加害責任を覆い隠す効果の高いプロパガンダ用語「風評被害」を、無自覚に使っていたら、その影響を受けてしまっていると考えたほうがいい。
 洗脳のプロ集団である原子力ロビーを甘くみてはいけない。「自分だけは洗脳されない」そういう思い上がった人が一番洗脳されやすい。

 ところが、共産党員でありながら『しんぶん赤旗』をぜんぜん読んでない人もザラにいるのだ。政治経済の話題で、どうも前提が通じないと思う人が多くて、それがきっかけで判った。
 そういう人たちは、読まなくても購読料をちゃんと払っていると平然と言う。ちょうど聖教新聞を「お布施」だと思っている創価学会信者と同じである。これでは安斎育郎に騙されても、松本春野に盲従しても当然だろう。
 そして、こういう従順な党員が便利だからと、そればかり求めてきた共産党に、そもそもの責任がある。
 選挙が近いので実名は控えるが、『赤旗』を読んで政治経済を考える参考にするのではなく、とにかく購読料を払うことが重要だと、平然と言った議員もいる。
 政策などは自分ら党組織の上層部にいる者が考えればよく、下層の多数はひたすら党費と機関誌の購読料を払い、選挙で動員をかけられたら素直に従い言われた通りに無報酬で時間制限なく働くべきである、ということだった。

 このように素直な人たちは、プロパガンダの絶好の標的にされるだろう。
  

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by 安打製造屋 at 2015-04-09 16:31 x
少なくとも、赤旗+商業新聞(朝日、毎日等々)を購読して、同一の主題に対する主張の差異を読み比べる事はしないと、
Commented by Neutralizer at 2015-04-09 21:20 x
安打製造屋さんの言うようなメディアの購読をしないことには「真の」情報分析能力は養えないでしょうね。
 加えて『週刊金曜日』(これも信頼度はどの位かは知りませんけど)も合わせて読んでみないと。
Commented by 次郎くん at 2015-04-10 09:32 x
赤旗のマジメな購読だけでは、イルミナティとやらの人類家畜化計画の地獄への舗装作業に乗せられたままですよ。片山さとしさんではないけれど、日共って昔は赤尾敏先生の劣化コピー・現在はもっとレベルが低下してスズキクニオさんの劣化コピーをマジメに実践してれば一定の議席と得票の得れるラクなショーバイですよ。日共本部と同じレベルの指令書ならは、2ch嫌儲板をお気に入りに登録して定期的に覗いていれば「阿修羅+gataro」レベルの情報ならただで入手できますし、日共本部のレベルの低さはかつて指摘した発狂状態の日田こまち氏と同等で、みんなのためになる発明や発見に敬意を全く払えず、たとえばニコラテスラ博士をデスラー総統の出る宇宙戦艦ヤマトの話題と思い込んで怒鳴りやがって自分ホルホルしやがった仕打ちは忘れられるものではあーりませんよ。まだ漫画原作者である「少女民俗学」の著者が無料提供推薦してくれる情報仕入れのほうが遥にマシでありますね。
Commented by 次郎くん at 2015-04-10 10:12 x
この次郎は、安晋三政権に対しては「早く倒閣成功して欲しいです派」です、理由はアメリカの精神科医(精神病患者ではあーりませんよ)のケンウィルバー博士の劣化コピーな事しかできない存在だからです。たとえば先住民族への応対はシュタージ東朝鮮そのまんまですね。それと倒閣方法も魯迅先生のお言葉通り「フェアプレイには早すぎる」ですから、主宰者様の提唱される多様性方法こそが正統派の方法であります。
Commented by 次郎くん at 2015-04-10 12:07 x
(本題からズレて申し訳ないのですが)安晋三総理の政治政策と経済政策の愚かさは、ケンウィルバー博士と同じパタ-ンなトコロが多いですね、ドイツの哲学屋タレントヘーゲルの捏造記事を鵜呑みにして、プロテスタント新教会(スウェーデンボルグ議長とヘレンケラー博士とサンダーシング師、それにグルジェフ先生)の後継者たちの、現地国家に住んでいる先住民系のホリスティック医学受診したほうがいいよとの忠告を愚民的シカトした結果、取り巻きの信者たちが癌で死にまくってます。ウィルバー博士は精神科医にしかなれない専門バカですから反省という文字はありませんね。歴史を知る面白さとしてはタレントヘーゲルの直系の子孫にあたる方が、バラクフセインオバマ政権の大臣をつい最近まで勤めておられて、2014年の夏に安晋三総理に対して「ご先祖様が設立したヘーゲル真理教を盲信するのもいい加減にしなさい」とガツンと忠告して下さったのが決定的に面白く感じた瞬間でありました。
Commented by ruhiginoue at 2015-04-10 12:49
みなさまのご指摘のとおりですが、しかし自民党を支持している保守的な人たちの多くが、漠然とした現状維持の意識しか持たないのと同様に、共産党を支持している進歩的な人たちにも、反戦とか反貧困ということがあるだけで、漠然とした現状維持の意識は同じという傾向があります。だから報道に向き合うさいも積極性が乏しいのです。
Commented by 次郎くん at 2015-04-10 15:15 x
あの、自民党支持者は「世界人類家畜化計画の最前衛の要因」として「誇りをもって優秀な労働者として明日への希望を胸に抱いて頑張っていて」「無能な労働者と思い込んだ人々や民族をヘイトして回る」のが常なんですけれど、旧ソ連のスタハーノフ運動・中国の大躍進政策・北朝鮮の主体思想・韓国のセマウル運動、そしてアメリカさんの「一位じゃないとダメなんだよ、スポーツの順位は」と構造的には同じであって、「漠然として無為に日々を送る人々」は少ないです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2015-04-09 13:54 | 政治 | Comments(7)