井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

伊東乾東大准教授らを標本に

 先日、FMでブラームスの『大学祝典序曲』を放送していたが、これは旺文社の「大学受験ラジオ講座」が始まる時に流れるらしい。このラジオ講座を聞いたことがないが。
 これで勉強して東大に入った人もいるそうだが、これで勉強した高校の同級生は全然ダメで、結局は予備校に通い始めた。だからラジオ講座の印象が悪くなってしまった。

 さて、先月に知り合いの記者から、記事を書いた号をもらった『フライデー』誌には「ミス東大 藤澤季美歌」や、AからEまで5ランクに分けたうちに入らない不人気で定員割ればかりの「Fラン大学」の記事があった。

 けど、コレは何の冗談だろうか。
 東京大学の伊東乾准教授は、自分が応援している鈴木寛が落選して山本太郎が当選したことについて、鈴木の知性がわからない大衆は間違いをした、山本太郎は芸能界入りして高校を中退しているから学問はそこで終わりだ、などとツイートして批判されたが、その一環としてこう書いた。

‏ 「普段言わないことだけれどあえて書けば、鈴木寛氏は灘ー東大法、僕の場合は武蔵ー東大理、幼馴染で様々な分野で教授をやってる友人が大量に居り、一旦事が起きたら基礎的な内容からしっかり再確認して間違いのない体制で事に対処する人的ネットワークがあるので、極めて細心に問題毎に対処している訳で」

 これは作文としても少々奇妙な表現だが、内容が気恥ずかしいにもほどがある。どうやら当人は真面目なのだろうが、読んでこっちが赤面しそうだ。
 この伊東乾という人は、あと菊池誠や高田純らもそうだが、学位やら学歴や受験が、こうも自我を肥大させるのかという標本としてホルマリン漬けにしておく価値ならあるかもしれない。


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします

[PR]
Commented by 次郎くん at 2015-05-02 12:54 x
この連中は「非東大的東大生」として標本にすべきでしょう。普通のマトモな東大生だと「自分は勉強だけが得意な欠陥人間です、とんねるずのような多芸多才な人々には到底なれません」と言いますから。
Commented by ruhiginoue at 2015-05-03 09:26
東大に限らず、社会に出てからの実績のない人は、出た学校を誇ります。
しかし、自分が所詮は学校秀才という自覚を持たない人は困ったものです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2015-05-01 09:04 | 学術 | Comments(2)