コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

宝田明とテレビのコメンテーター

 最近、俳優の宝田明は、自分の戦争体験を語り、平和への思いを訴えている。この中で、NHKのアナウンサーが、政府批判に及ぶことを心配して強引に遮り最後まで話させなかったことも話題になり、NHKと政府の態度が問題になった。
 
 そんな彼の俳優としての活躍以外で印象的なのは、彼の娘だと名乗る人の騒動だ。かなり昔の話である。この時も、アナウンサーではなくテレビの芸能コメンテーターと言う奴の馬鹿さ加減に呆れ返った記憶が少年時代にある。

 なんと、娘と名乗り出た人が本当かどうかの血液検査をしようと思っているという宝田明を、芸能コメンテーターが非難したのだ。
 このとき宝田明は、本当に娘ならば自分に直接名乗り出て会いに来るはずであるのに、それをせず、自宅を訪れたら門前払いされたり、電話をかけたら一方的に切られたり、というように接触を拒否されてもいないのに、いきなり週刊誌で騒ぐのは不可解だという指摘した。
 ただでさえ、ほんとかどうか血液鑑定しようと言うのは常識なのに、そんなことされたら尚更だ。

 また、宝田明は、その女性の母親には憶えがあり、昔別れた人だと言った。これを捉えて芸能コメンテーターは、親は別れても子供には関係ないと説教めいたことを言った。
 だが、それを前提にしているから宝田明は、本当に子供なら会いに来ればいいのに、と言った。
 そんなこともわからないのかと呆れてしまった。テレビでコメントしてる奴って馬鹿ばっかりだなと昔からずっと思ってて、この思いは今も変わらない。




人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2015-05-06 10:44 | 芸能 | Comments(0)