コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

ロシア戦勝記念日と愛国

 ロシアでは、戦勝記念日で首都モスクワの赤の広場は次の日まで余韻が残り、多くの人で賑わい、そこには昔の軍帽や軍服の人も目立ったという。まるで八月十五日の靖国神社だが、それとは違いロシアは勝っているので愛国的な雰囲気が強烈らしい。
 そのうえ、最近のロシアは「ソ連崩壊」の混乱から立ち直り、プーチン大統領の強気の政治姿勢も受けている。このため歴史からソ連の負の部分が忘れられそうな雰囲気でもあるらしい。ウクライナ危機も愛国の傾向をさらに加速させているようだ。

 これで思い出すのが、プーチン大統領がソ連国歌を復活させた当時のことだ。この国歌は、日本ではビデオゲームの名作「テトリス」でハイスコアーを出した時に鳴る旋律としても有名だろう。もとは旧ソ連で教材としてのハズルとして考案されたものだからだ。
 この国歌の歌い出しは、もとは「ソユース!」だった。これはロシア語で「連邦」という意味だが、歌詞はソビエト連邦を指しているので、今はロシア連邦だから「ロシア!」と歌い出す歌詞に変えられている。
 このように歌詞を変ればいいとプーチン大統領が言い出した時、反対の声もあった。特に文化人から。その一人が世界的に有名なチェリストのロストロポーヴィッチ氏だった。
 彼はかつて、サハロフ博士を擁護する発言をした。サハロフ博士は若くしてソ連科学アカデミーの会員となるなど天才科学者の名声を欲しいままにし、水爆の開発の功績から英雄と称されたが、これで欧米に対抗する軍事力を得られたのだから、あとは軍縮交渉をするべきだと主張したため迫害された。これはアメリカのアインシュタインやオッペンハイマーと共通している。
 ここでロストロポーヴィッチ氏は、サハロフ博士に同情し擁護したことで、ソ連当局から政治的な圧力を受け、非常に不愉快な思いをしたという。だから、こういうことが横行していたソ連で作られた国歌を「いくら歌詞を変えても、起立して歌う気になれません」と言った。

 彼ら著名人は名士でありスターだから、あの「モスクワ名物」と皮肉られた食品店前の行列に加わらなくても良かった。しかし、自分がよくても、軍拡が庶民の暮らしにしわ寄せとなる政治を批判したのだった。
 ところが、行列しなければならなかった一般庶民がプーチン案に賛成した。そんな細かくて難しいことはわからないが、単純明快なことならわかる。「オリンピックの表彰式で、アメリカの国歌と吹奏回数を競っていたのを思い出して、誇りと愛国心で胸が熱くなる」と言って支持したのだ。

 これと同じことで、日本でも、左翼とかリベラルの人たちはもちろん、そうではない穏健で良識を重んじるインテリといわれる人たちまでもが、「日の丸・君が代」を問題にしているけれども、これが庶民には共有されないのだ。


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by L at 2015-05-15 11:14 x
 こんにちは。
 「国家」「国歌」の受容について、説得的な記事ですね。
 ”善男善女”は、演出されて意味づけされて何度も聞き、儀式に参加していると、文脈から浮いて、受容してしまい愛着さえ持つようになると。
 アキヒトでさえ文脈を気にするわけですが、”国旗国歌”法を捩じ込んだ折には偏差値の高い学校では結構な怒りがありました。しかし、15年余り経つとそれも失せたみたい。結果、いい大学を出た新聞記者や教師でも疑問を持たない人ばかりとか。
 で、「新人類」世代がムッとするという話。
 野球に行くと「ご起立ください」で実にウザイ。で、みんな従順なのが実に気持ち悪い。一応、アメリカ式なんだろうが独立戦争と抵抗権と移民のアメリカじゃない。勝手にできた国であり、共通理解については言挙げしないのが、日本の醇風美俗。商業主義で、お姉ちゃんがミニスカでバク転し、球場アナが植民地風コールをするプロ野球で、弥栄を言祝がねばならんのか!でも、世間的にはツルツルと通っているようで、頭が痛い。
Commented by ruhiginoue at 2015-05-15 19:45
 日本の場合、諦めと迎合の雰囲気に支配されているのでしょう。反対や批判をしていた人たちのお粗末もあるでしょう。
 野球は国技でもないのに、結局、長島茂雄が言った、自分は保守で自民党じゃないとプロ野球が無くなると心配だというのと同じでしょう。
 引退したあとのことも考えて、舞の海みたいな商売をしたいのかもしれません。
 
Commented by 次郎くん at 2015-05-17 14:39 x
あまり良くない代案ですが、日の丸君が代の代わりに「日系人442連隊歌」を歌い「日系人442連隊旗」を掲げるのはいかがでしょうか!理由ですか、発狂して躁病状態にある時の日田こまち氏もまた鬼畜集団である「ネトウヨ」連中と同じ状態になりまして「日系人だったらアメリカ帝国主義に対する最強の闘志であり世界の植民地解放運動の最大の英雄である昭和天皇を応援して当たり前じゃないか、あいつら昭和天皇の命令に従えない非国民だよ」と世界中の人々に対してもトンデモな侮辱発言をしてニッポン旧軍部ホルホルしてましたものですから。「正気に返った時」でも発狂状態の時の反省は全くありません。鬼畜どもが嫌がることをしてやりませんと。
Commented by 次郎くん at 2015-05-17 14:55 x
本題の主旨からズレる投稿内容ならば容赦なき削除をお願い致します。発狂した時の日田こまち氏とつきあっているお仲間たちの脳内世界では、日本人は放置していたら石原慎太郎や橋下徹を終身大統領独裁者として崇拝するグーミンだらけなので、プーチン大統領と習近平主席と今上天皇による三頭政治によって日本人どもを厳しく躾けるしかない、などとも申しておりました。
Commented by ruhiginoue at 2015-05-17 21:58
日系人の方が天皇崇拝が強かったりしますね。 永住外国人というわけじゃないのに。
Commented at 2015-05-18 04:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by ruhiginoue | 2015-05-12 19:10 | 国際 | Comments(6)