井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

医療からオスプレイまで数値に騙されないために

 これはアメリカの例だが、腎臓移植手術の同意について問題になり訴訟になったところ、専門家は、過去の例から手術の成功率は極めて高く、手術の失敗は5%にも満たないから、他の手術に比較して極めて安全であると結論し、これを裁判所は採用した。
 しかし、移植手術ができるのは移植に適した者すなわち体質が似ている者ということであり、そうなると提供した者も同じ病気にかかる率が高い。つまり、この心配は、移植に適しているほど高くなる。
 つまり、手術の成功率の数値それ自体は正確でも、それだけで安全性を判断することはできない。この指摘を後からされるまで気づかなかったことを、裁判所は批判されたのだった。

 このように、専門家が数値を持ち出しても、その数値自体が正確かという問題が先ずあり、次に、その数値を以て判断して良いのかという問題になる。

 これと同様なのが、先日また墜落したオスプレイ機の件だ。乗組員が死亡してばかりで「未亡人製造機」と皮肉られていたが、事故率は他の航空機より低いので安全だと言う人たちがいる。
 しかし、その事故率とは、飛行距離あたりの事故率であった。航空機は機種により運用が異なるので、これで安全性を判断することはできない。速度や場所など飛行条件が異なるし、航空機は離着陸のさい危険が多いのだから、その点では一度の飛行距離が長いほど事故率は少なくなる。特にオスプレイは、長距離用として開発された機種であり、またヘリコプターとも飛行機ともつかない操縦のやりにくさから離着陸で事故を起こしている。だから、基地周辺から心配されるのだ。
 
 というように、分野は違っても、数値に丸め込まれないように注意が必要だ。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by ケーキイーター at 2015-05-25 16:24 x
 もし、オチプレイが原発の真上で落ちたら…。「ぐちゃぐちゃ」の一言じゃ済まないね。
Commented by ruhiginoue at 2015-05-26 18:08
 沖縄ではすでに、米軍機が米軍住宅の上空を飛んではいけないけれど、日本人の住宅の上は良いという規定になっているので、一部の国会議員が騒いできました。
Commented by ケーキイーター at 2015-05-26 21:48 x
 またおかしなシュミレーション。オチプレイのねじが、きっかり427本、橋下とっちゃん邸の上に落下。住人はたまたま外出中。オチプレイのパイロットにも近所の住民にも死者怪我人無しだったのは、不幸中の幸いであった。なーんて。
 オチプレイそのものが落下した。は怖すぎてやめた。昔似たような事件が実際にあったな。
 本当は「見えない戦闘ヘリが原発を攻撃」ってのを考えたが、実際にはレイバーも含めて開発実用化されてないだろう。で、やめといた。

Commented by ruhiginoue at 2015-05-27 21:59
 F 16が原発の近くに墜落したことがありましたね。
Commented by ケーキイーター at 2015-05-28 07:33 x
 飛行機か何かがモロに住宅地の上に落ちた、って事件があったような。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2015-05-21 21:30 | 学術 | Comments(5)