井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

町村信孝の死と朝日新聞

 自民党の町村信孝もと議長が70歳で死んだそうだ。
 彼は東大在学中にノンポリ学生を集めて全共闘のストを解除させたという話が伝えられる。 
 そして文相のとき、高校生が自主的に入学式を運営し、教師も親も協力していたのに、上からの指導に従ってやる以外は「民主主義の履き違え」と言い放ち弾圧したのだった。
 つまり、よく言われる全共闘の行き過ぎに対抗したのではなく、思考が硬直したファシストだったというだけのことだ。これは他の言動からも指摘されている。

 これについてパリに駐在している朝日新聞の冨永格編集委員は“東大在学中にはノンポリ学生を集めて全共闘のストを解除させたとか。同じ時期、後輩にあたる鳩山兄弟は、安田講堂の攻防戦を近くの料理店から見物していたそうです。どちらが正しいというのではなく、若き日の「現実への関与」という点では町村さんの血が熱かったか。”とツイートした。
 冨永格氏の「どちらが正しいというのではなく・・・」という後半部分に、よく言われる「朝日の無定見」が反映していると指摘されるが、この記者は他のツイートによっても同じことを言われている。
 
 一方、同じく朝日新聞の記者で東大出の伊藤千尋氏は講演したさい、小さい子供を持つ母親という聴衆から、町村文相が子供は自衛隊に全員必ず入れて、身体を鍛えたりするだけでなく思想も洗脳するべきだという意味の露骨な発言をしていたことについて、あんな人が文相なんて心配だと言われると、本気でそう思うなら、そんな政治家は落選させるべきだと言い、新聞に批判して欲しいという気持ちは当然だが、それで市民が何もしないのでは、マスコミがいくら騒いでも何も変わらない、という指摘をしていた。

 これは十年くらい前に直接聴いた話で、朝日新聞の無定式には「やれやれ」だが、市民も自覚をもってなにかしないといけない、と思ったものだ。
 そして、町村は落選させる前に病死してしまった。


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by 山城 at 2015-06-01 22:48 x
日本人は、他力本願、寄らば大樹の陰です。誰かがやってくれるだろうで生きてきてるでしょう。何かを疑問に思う、感じていたとしても行動をとる人はほとんどいない。例えば、自民党はダメだなとか言って、選挙で自民党に入れる。TPPはダメだが、自民党に入れるとか「なんでこんなにバカなんだか?」と。
他の選択を考えなかったり、どうしてこういう人達は、こういうように考えるのだろうと想像や思考をしないのだと思います。考えることは疲れる事なのでしょうか?私にとっては、考える事は生きていると実感できることです。例えそれが、浅薄であったとしても。
 私の親が言うのですが、「なんでもやってみての結果」。動いてみて結果がどうであれ、先ずは、自分で動くが大事なのです。
 自分で考えて、行動しないとこういう人達に何でも良いように扱われてしまいます。特に、母親の立ち場で何かを考えるのなら、なおさら自民党なんか支持するべきではない。自殺したいのかと言いたい。日本は、個人が社会的主張をするに当たって、周辺の人間が精神的支援などが少ないですね。だから、ビクビク、ドキドキして動けないのだろうとは思います。
Commented by 次郎くん at 2015-06-02 02:13 x
町村もと議長は典型的な「右の左翼」でありますね。学生運動が原則禁止の中共や新生ロシアに産まれていたら、御父上様ともども総理大臣にまで上り詰めていたのではないのでしょうか?全共闘を本当に操作していた連中との「敵味方偽装作戦」にもだまされてはいけませんですよね。
Commented by ruhiginoue at 2015-06-02 16:41
 何か言うと目立ったり浮いたりしてしまうのは、山奥の田舎の特徴ですが、そういう雰囲気に日本の殆どがなっているようです。
 また、学生運動の当時の町村という人は、右なのか左なのか不可解で、つかみ所が無いという上品なものではなく、怪しげな食わせ屋だと言っている人の話は、各地で聴きます。
Commented by L at 2015-06-02 17:08 x
 こんにちは。
 深みのないことを言えば、特高の偉い人、町村金五の息子で立派な方々の肉を食らって育った男。父の戦前の行状を批判したとも聞かないし、特に良い材料がなければクズでいいでしょう。
 コイツが政治家として良いことを言ったりやったりしたことは何一つなかったでしょう。典型的な特権階級面をした世襲勘違い野郎ですよ。「死もまた社会奉仕」の口です。
Commented at 2015-06-03 01:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ruhiginoue at 2015-06-03 16:59
父親が、教組の弾圧をして、息子は文相に、という図式が指摘されていますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2015-06-01 22:20 | 政治 | Comments(6)