コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

いちばん好きなアニメ

 富野アニメで一番好きなのは『ダンバイン』だと言っていた人がいる。しかし観たことがない。
 富野アニメで何が好きかという話には、「何と言っても『ザンボット3』だ」と挑発してみることがある。 今では闘病が話題の大山のぶよが主演で、少年役だった。『ドラえもん』以前は少年役を得意としていた。
 そして、「あの最終回は、子供心に衝撃的だった」と言うと、いろいろ興味深い反応がある。特にアンチが釣られてムキになるから面白い。
 「ひねくれて奇をてらっただけ」「『トリトン』の二番煎じ」などと、貶してくるアニメファンが必ずいる。そういうのは「激レア層」らしいが。

 ところで、前にテレビで、一番好きなアニメは何かと問われた芸能人の回答が面白かった。
 笑福亭鶴瓶は『ポパイ』だと言っていて、毎回ポパイとブルートが殴り合いの大喧嘩をしているが、そうまでして取り合うほどオリーブがいい女とは思えないと言っていて可笑しかった。
 松田聖子は『アタックNo.1』と『エースを狙え』だそうで、あり得ない技とか大げさな演出が面白かったと言っていた。
 石野真子は、なんと言っても『魔法のマコちゃん』で、主人公が自分と同じ名前(芸名ではなく彼女は本名だそうだ)で、それが題名になっているから当然だということだった。
 
 この『マコちゃん』は、ファンタジーだが辻真先の脚本だからということもあって社会派だった。もちろんアンデルセンの『人魚姫』から影響されている。 
 この『人魚姫』は、旧ソ連で実写とアニメで映画化されている。
 実写は『新・人魚姫』という邦題で、昔テレビで放送されたのを観たが、今はDVDになっているそうだ。シンクロの選手が動員されて撮影しているのも面白い。
 アニメのほうは、『雪の女王』と同様に、アンデルセンの原作だという前置きがある。字幕を付けてくれた人がいて、こちらの動画サイトにあるからお奨めである。
 旧ソ連のアニメは、子供むけだが注意して鑑賞すると文明批判や戦争反対が込められている。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by 次郎くん at 2015-06-06 00:13 x
この次郎が一番評価が高いのは「無敵鋼人(こうじん)ダイターン3」でありますな。理由はこのセカイの登場人物全員が若山弦蔵ばりにキザに決めようとすると必ずズッコケるパターン展開が面白かったからです。(そうでない回もありますが)またガンダムアン(ファースト)のみぞうゆうのヒット以降に「無敵鋼人ダイターン3は一切若山弦蔵の支援なして製作出来た作品なんだよ」と本当の事を語っても「ウソつくなよ、あんなネクラな作品ばかり製作する冨野が、若山弦蔵の助力ナシで作れるワケなーいじゃん」とお定まりの回答が返ってくることも楽しかったです。
Commented by ruhiginoue at 2015-06-07 00:46
シリアスだった「ザンボット3」に続いての「ダイターン3」はコミカルでしたね。
エンディングもそうだけど、これは音楽を担当している渡辺岳夫が、タンゴ好きだったからと、後から知りました。
それで彼はあの「あばれはっちゃく」の主題歌もタンゴ風でした。
Commented by ケーキイーター at 2015-06-07 21:15 x
 「人魚姫」を今観終わったところ。色々と考えさせられますね。
 「ポニョ」の元ネタのうちの一つでもある。監督が「いいな」と思ったところは取り入れ、「嫌だな」と思った部分(原作)を反面教師扱いにしたという…。

Commented by ruhiginoue at 2015-06-07 23:13
 だから、あくまで外国の童話だという前振りがあったのでしょう。
 
Commented by ケーキイーター at 2015-06-09 21:13 x
 以前どこでコメントしたっけ。唯一私が毎回観ているテレビアニメの『アルスラーン戦記』ですが、お師匠さんはこの原作小説も読んでいるのですか?
Commented by ruhiginoue at 2015-06-09 22:17
 『アルスラーン』は読んでませんね。『銀英伝』なら読んだけど。
Commented by ケーキイーター at 2015-06-12 20:42 x
 富野監督って映画館用作品よりテレビアニメの方が得意みたい。昔「Vガンダム」の最終回を見て、ぶったまげた。いよいよ最後のシーンだったかな。
Commented by ruhiginoue at 2015-06-13 22:39
テレビはよくても映画はどうも、というのは脚本家の違いにもよりますね。
by ruhiginoue | 2015-06-05 12:20 | 映画 | Comments(8)