コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

なるべく早く作業すること

 先日、FM放送の『現代の音楽』(こういう番組があるのがNHK唯一の価値)で、高橋アキが武満徹の話をしていて、武満徹は演奏家にとってありがたいことに、作曲を依託すると納期に間に合わせるうえ、発表までに練習する時間をすこしでも多く取れるようにと、なるべく早く仕上げて楽譜を渡すという。
 なかなか仕上がらないでイライラさせる創作家が少なくないが、武満徹は演奏家のことを考えるということだ。これは、もちろん自分のためでもある。練習をしっかりやってから発表してくれるほうが、作曲家にとっても聴衆に印象が良いのだから。

 それで思い出したが、少年ジャンプで七十年代から続く「両さん」も、作者が不測の事態に備えてなるべく二週先まで仕上げておくそうだ。だから、同誌の他の連載が、テレビのアニメにもなる人気なのに作者の原稿が間に合わず休載というものがある一方で、何十年もの長期連載となったらしい。
 
 このところ、講演を文章にする仕事を時々しているが、なるべく早く文字化してデーター化して送るようにしている。早いほど編集する作業にとって有益だからだ。また、講演する人によっては、行き当たりばったりで喋るので、そのままでは文書にできず、全体を捉えて構成するから、それを喋った当人に読ませて内容を確認しないといけない。だから早ければ早いほど良い。
 というわけで、昨日はその作業をしていたから、ブログ更新しなかった。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
by ruhiginoue | 2015-06-13 22:25 | 雑感 | Comments(0)