コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

義姉は自衛隊勤務の夫が仕事に出るさい玄関の外まで見送ったが

 大分の放火事件が海外でも報じられていた。自衛官が、単身赴任先に行くのに見送らなかった妻にぶち切れて放火し、四人の子供を殺してしまい、「妻にかまってほしかった」と言っているそうだ。

 「妻に頭にきて放火するなら、俺なんかとっくにやってる」と言ってる人もいる。そういう人は少なくないのではないか。

 ただ、かつて「亭主元気で留守がいい」というテレビのCMが一時流行語になったが、夫は稼いでくれて家に居ないのがいいと考えている妻が多いからだろう。
 だから自衛官と結婚した、という女性も少なくない。前にホストクラブで働いていた人に聞いたが、客に自衛官の妻はよくいて、とくに海上自衛隊が多いとのことだ。長く留守にしていて、その分の手当も多く出る。
 夫の稼ぎで遊ぶ妻。結婚するなら自衛官。

 しかし、義姉は、夫が飛行機乗りで自衛隊に勤務しているが、夫が出勤する時、何時であっても先に起床して身支度など世話をして、必ず玄関の外まで見送っていた。
 もちろん、放火して子供を殺す自衛官を庇うつもりは毛頭ないが、しかし、単身赴任先に出る夫を見送らない妻もいかがかと思ってしまう。家庭の事情は様々ではあるが。


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2015-07-10 18:14 | Comments(0)