井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

TPPが貧乏人を救う

 国民皆保険制度がTPPによって崩壊すると危惧されているが、既に日本の健康保険制度は破綻しているので、それによって苦しめられている庶民は崩壊して欲しいと願っている。

 この国民健康保険は、掛け金が高すぎると言われている。生活保護以下の収入の人でも年に数万円の支払いが義務づけられていて、収入が全くない人でも、やや安いだけで、やはり同じくらいの負担をさせられる。
 また、年収が300万円くらいの人で、色々と差し引かれて手取りはもっと少ない人が、年に50万円くらいの負担を強いられる場合がある。

 これでは、普段の生活が立ち行かなくなってしまうし、それで病気や怪我をしたら治療の費用が保険から全て出るわけではなく3割負担である。生活保護基準以下の人だったら、医療にかかれないだろう。
 普段の生活から支払い不可能な金額を強制徴収して生活を破綻させたり、かかれない医療のための保険の掛け金を払えというのは、不当どころか悪い冗談の域に達している。

 そもそも、生活保護以下の人や無収入の人から金を取ろうという発想が奇妙奇天烈としか言いようが無い。これでは、もう働くのをやめて生活保護を受けろと命令しているも同然で、そうしたら税金の支出がよけいに増えるので不合理だ。
 また、健康保険の掛け金で生活苦になり、余暇とか栄養とか日常の健康への配慮ができなくて、病気になってしまう人もいるだろう。これでは、不健康に誘導して病気にさせて医療費を払わせようという悪計としか思えない。
 
 ところが、国民皆保険制度のため、健康保険に加入しないことは法律で禁じられている。医療にかかることは権利であって義務ではない。そもそも医療を不自然なものとして全否定し、尊厳死と同様に医療を拒否したい人もいるし、日本の医療に不信感があるから拒否したい人もいる。そうした権利が侵害されている。
 実際に、医療は外国に行って受けた人がいるけれど、ここには、日本の規制が原因となっていて、不合理で遅れているものが少なくない、という事情がある。

 こうなってしまったのは、健康保険制度が患者のためではなく医者とか業界のために出来ているからだ。これによって、所得の低い人や、病気などで事情を抱えている人たちが、泣かされている。

 だから、問題が大有りのTPPも、それによって、既に破綻したというより根本的に発想が間違っている日本の制度なんて、崩壊してくれたら良いと願っている人たちは多い。
 この他にも、農業だって本当は守るべきだが、しかし実態からすると、日本の農業は守るに値せず、崩壊しても良いし、むしろ全滅してしまったほうが良いと言われて来た。後継者はいないし、農薬だって輸入品のほうがまだマシだというものが多いし、味と栄養はどんどん悪くなっている。
 これも、農政や農協がひどすぎて、真面目に農業をやりたくても出来ないからだ。保健や厚生の政策とか医師会とかが悪過ぎてダメだというのと、同じことだ。

 だから、外国から食い物にされても、まだそのほうが助かると期待している庶民が多い。ドイツ軍にソ連軍が反撃してベルリンに迫っていることに、ナチに迫害されている一部の国民は期待している、というのと同じである。
 それくらい、日本はひどい状態なのだ。
 
人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by みらん at 2015-07-15 07:30 x
ずっと愛読させていただいていましたが、たまらず筆をとりました。
国保はもう死んでいる、おっしゃるとおりです。
今年は月4万円取られていますが、よほどの大病をしなければ元は取れません。
仕事をあきらめて夫の扶養に入ればすぐに3号被保険者になれるのも、腹立たしい限りです。
ただ、国保はパンドラの箱のようなもので、何の受け皿もなくそれを開けたところで
大病1回で破産する社会になるだけで、その分収入のない人達がまともな医療を
受けられることになるとは思えません。
現状でも生活保護の人に集中砲火を浴びせる国ですから、
低所得の人は医療が受けられなくなって早死にするようになるだけでしょう。

税方式にすると言っていたまともな政権もあるので、私はそういう政権が
また来るまで我慢しています。弱気すぎるでしょうか。
Commented by ruhiginoue at 2015-07-15 23:03
 健康保険に限らず、なんでも扶養家族にさせようと仕向ける制度になっています。離婚したらアウトみたいに。
 しかし、我慢して待てる人ならまだ少しはマシで、今日明日の心配をしている人たちもいるのです。
 
 
Commented by 次郎くん at 2015-07-16 06:28 x
みらん様は弱気過ぎます。一度も代替療法について学習なさったことがないのでしょうか。ここ数年はネット検索やYOUTUBEで「買ってはいけない」で検索すると、幾つかの団体が出てきます。が、ここはお薦めしません。千島学説の狂信者集団ですからドイヒーな目に会わされましたよ。まずは無難な線として横浜南区の宇治歯科医院とか、同じ横浜にあるヨーガスクールカイラスとか、頭蓋(とうがい)仙骨療法とか、筋肉反射テストなどでググられては如何でしょうか。この次郎に対して、一度も、医療ミスをしないドクハラもしなかった謙虚な心の存在だけを上げてみました。
Commented by ruhiginoue at 2015-07-16 11:10
保健が安くなるという話につながるんでしょうか?
Commented by 次郎くん at 2015-07-16 15:42 x
残念ながら繋がりません。ただ生活保護を受けている人々が月一万円までの自己負担での予防医学の技術を身につける事になら役に立ちます。全国「精神病者」グループのもと会長の片山富子先生とか、その後輩の「日田こまち」さんとそのお仲間連中は、最晩年の千代丸健二さんやオルタスジャパンの小田社長の口車扇動にまんまと乗せられてしまいまして「国保無料治療で受けられる治療を受けまくっての遵法闘争行動こそがガンジーの非暴力闘争の正当な後継者だ」だの「代替医療は厚労省の役人どもの医療費削減案に乗せられる地獄への『善意』で敷き詰められた道だからそんな無抵抗主義バカは相手にするな」を間に受けてしまい、予防段階整理体操で簡単に治る病気も、予防医学段階で直さず、長期入院や外科手術で全て無料自己負担で一般人ならば数百万円かかる利権絡みのエセ「治療医学」を受けて、「ワシらを過去から虐待発狂させやがった国家や社会に、虐殺された精神病患者の友達の分まで復讐が出来て良かった良かった」などと、自分ホルホルしまくるので、こういう「自由は放縦ではない」が理解出来ない連中に、普段から額に汗して時には不眠症になりながらも払った血税が合法的に投入されるのには、大いに怒りを覚えましたです。
Commented by ruhiginoue at 2015-07-16 16:41
東洋医学は、交通事故など例外だけど、原則は保健がききません。
保健税など払わず、それを東洋医学に使い、病気にならないようにもできるのに、病気のさせて薬漬けにする制度です。
Commented by 次郎くん at 2015-07-17 00:07 x
E先生の仰せの通りでございます。自称「東洋医学」の連中は、医療ミスが原因である症例で「西洋医学による外科手術」が必要なことが理解できません。またこういう症例解決には、国保の対象にしようとする運動が必要なことも理解出来ません。この愚昧さは、カストロ兄弟やゲバラ親子およびこういった連中の弟子や狂信者どもも、脳筋ホルホルしか出来ないお仲間であり、結果として、橋本龍太郎・ナベツネ・エビジョンイルの引き立て役にいつも回ることしか出来ません。それゆえに「日本の陰謀」とか「阿修羅+薬痴寺」を盲信しているワケではありませんが、何らかの中身での人類家畜化計画の国際組織は存在していると結論づけるしかありません。
Commented by 次郎くん at 2015-07-17 19:57 x
みらん様、(親族も含めて)現行の日本国の法律でも保障されている障害年金をもらっていますか?捕捉率はたったの16%でありますよ。該当する病気の症状がありましたら、笠陽一郎または旭修司で検索されて電話かメール相談をされて、司法書士による手続きの方法を知られると良いでしょう。東京電力工作員である「さゆふらっとまうんど」のブログとYOUTUBEの動画を見て、「正面突破よりも搦め手から攻めるほうがはるかにラクで戦果も大きい」の格言を何度も語る場面から思い出しました。
Commented by 次郎くん at 2015-07-17 23:07 x
あと、生活保護またはプチ生活保護が受けれる親族や知人友人がいたら、薦めて、話を受け入れることの出来る存在こそが、真の友人であります。この問題でも捕捉率は日本は何と2割に足りておりません。親族や身近に悪徳公務員が存在する場合が多いのです。この問題でも、笠陽一郎先生や旭修司先生こそが本物の権威なので、検索→相談連絡の流れが出来ると喜ばしいです。
Commented by ruhiginoue at 2015-07-19 01:40
 親族や友達が洗練されたら、政治家の悪巧みなど通用しなくなるのですが、付けこまれる隙だらけですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2015-07-14 23:44 | 社会 | Comments(10)