コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

日本から逃げ出すには

 安倍の爺さんの岸は「国会前が安保反対のデモでいっぱいだと言うが、野球場も観客がいっぱいだ。われわれは声なき声に応えなければならない」と開き直った。
 すると新たなデモ隊が参加。掲げたプラカードには「俺はプロ野球ファンだが安保には反対だ」とか「安保反対声なき声の会」などと書かれていた。
 そして岸が総理を辞職したのが7月15日である。私的な弔合戦であり、国会の私物化もいいところだ。

 ところが、これほど深刻な問題を議論するのに、集団的自衛権は町内会で一緒に火事を消すことだとか言って賛成している人たちがいる。
 これは今始まったことではない。かなり昔、防衛費の歯止めとして「GNP1パーセント枠」が廃止されたさい、これについて埼玉県議で評論家の小沢寮子は、経済力と均衡をとることは必要だと指摘したうえ、天井知らずの予算をなんとかするのが政治だと批判したが、これに対して内藤国男という元「毎日」の記者は、「私も安保反対のデモに参加したけど間違っていた。安保は町内会と同じで必要な付き合いだ」と言った。

 この内藤は「花形記者は転んだ」という批判本を書かれるほどの変節をした者であり、しかも小沢が自民党の議員と話しているところへ勝手に割り込んでのことだったから、これが雑誌に掲載されると、読者から批判が寄せられた。
 そんな者ではあるが、記者でさえこの調子で恥じない人がいるのだから、一般人なら納得してしまう者も多いのだろう。

 ただ、だから積極的に支持するというのではなく、それだけ町内会とか自治会を理不尽なものだと感じている国民も多くて、そんな人たちは、理不尽でも付合わないと迫害されるという諦めの心境になっているのではないか。

 なので、人との付き合い、近所との付き合いを、全国的に考え直さないといけない。
 しかし、例えば、自治会費で依頼する清掃などの業者は馴れ合いしないで競争入札にすべきと指摘したら会長の爺さんが「ダメだあ、昔からの付き合いだあ」なんて言ったり、広報に町内会のホームページを作ろうと提案したら「回覧板でいいんだあ」と言われたりで、こうなると諦めて引っ越すしかないと思えて来る。
 
 こんなことが、東京でもあることだから田舎に行くともっと凄い。みんなに訊くと我慢していると言う。どうして日本の社会はこうも洗練されていないのか。これだから町内会と区別できない田舎政治がまかり通る。

 そして、原発事故も不安だし、政治も経済も変だから、日本から出て行きたいと思っている人も少なくないはずだ。昨日した話のように健康保険も農業も破綻している。冗談ではなく真剣にエクソダスを考える時期かもしれない。脱出の方が前向きな姿勢ではないか。
 あとは、どこにどう逃げるかだ。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by ケーキイーター at 2015-07-16 18:37 x
 出国できたとして。どこかの国に入国するのが難しくなるかもしれない。いやね、以前何かで「アメリカ人だと難しいけど、日本人だと比較的楽だ」てのを読んだことがあってさ。でもそれは昔話になるかもね。で、おかしな対策法。Tシャツの前部に「安倍さんが首つり自殺している」ってマンガをプリントするのはどうかな。自分で考えといて怖くなってきた。
Commented by Neutralizer at 2015-07-16 19:55 x
 私も『美しい国』と自画自賛して右ならえを強要する今の我が国を『祖国』と言えなくなりました。
 正直、私とて海外に脱出して帰化したいぐらいです。本当にユダヤ民族と同じように国を失って彷徨わなければ我々日本人は精神面から変えることはないのかもしれませんね。
Commented by ruhiginoue at 2015-07-16 23:46
 アメリカでは、リンカーン大統領が銃撃されるイラストのTシャツがあって、あのオクラホマシティ連邦ビル爆破事件を起こしたティモシーマクベイも、犯行当時に着ていたそうですが。
 アメリカでは、カナダに行ってしまう人がいて、隣だし、英語は大体通じるし、やりやすいのですが。
Commented by 天谷 at 2015-07-17 10:47 x
 私を含めてお金も特別な知識・技術も持たない者は国外脱出も政治亡命も非現実的ですので必要なのは
最悪の事態への覚悟ですかね。・・・我ながら情けないほど精神論的ですがあいにく信仰心さえも持たないのでユルく生きることにします。
Commented by 次郎くん at 2015-07-17 19:49 x
国境なき記者団の格付けの高い国々の多い、フランス語圏またはドイツ語圏が良いのではないのでしょうか?元ネトウヨの「にじ魂」というサイト参考です、管理人の精神年齢が幼稚ですが。またアソコは被害妄想型の精神病患者に間違いありません。本人が鬱病体験記を公開してる上に、当時は閉鎖されていなかった笠陽一郎先生のブログを紹介して熟読して信頼出来る司法書士を見つけて、現行の日本国の法律でももらえる鬱病三級毎月4万円もらえる障害年金のハナシをしてあげたのに「創価学会工作員認定」しやがりまして、鐚一文障害年金をもらっていないことを自慢するヘタレですから、ネトウヨは半島統一教会の放ったスパイの偽装転向説をうのみにした一因でもありました。
Commented by ruhiginoue at 2015-07-19 01:46
 医師か芸術家なら国際的に通用すると小さい頃に考えていたけれど、そういうことを考えても実行できるのは、そういう発想を受入れてくれる家庭に育った人だけですね。だから小さいころから絶望の日々でした。

 フランスなど特に酷いものですが、ベルギーはまだマシかもしれません。政府だめですが市民の意識は高いようです。輸入されていますが、ビールはダメですが。
 
Commented by ケーキイーター at 2015-07-19 20:05 x
 お師匠さんが住んでみたい「架空の国」ってありますか? 過去に小説や映画、マンガの中に出てきた中で。

Commented by ruhiginoue at 2015-07-21 10:13
『スタートレック叛乱』のバクー星かな。

Ba'kuと表記する惑星で、Mクラス。輪を持つ。ベータ宇宙域の惑星連邦の領域であるセクター441に位置する。ブライアー・パッチと呼ばれる超新星爆発残骸の塵の中にある。輪からメタファジック放射線という特殊な放射線が出ているため、ここで暮らす生命体は老いることがない。
Commented by ケーキイーター at 2015-07-21 21:51 x
 そうだね。そういう星が欲しいね。
Commented by 次郎くん at 2015-07-22 01:32 x
E先生もケーキイーターさんも、サヨ偏向した素人考えしか出来ないことがあるのですね。却って「人間臭く」て安心致しました。
文化人類学とか比較宗教学とかの分野はロクに読書すらされておられないという事実が解る回答でありました。全国「精神病者」グループのもと会長だった野本功次先生や藤原礼子先生が、次郎に対してガキ扱いされた日々を思い出します。「霞ヶ関書房から出版されている書物で、どれが悪書でどれが良書なのか格付けできない奴とは、もうつきあってやんないよ」でしたね。
Commented by ruhiginoue at 2015-07-23 07:52
 山口昌男のような人が目立ってましたからね。なぜか高橋悠治のレコードに解説を書いてました。CDではマトモなライナーになったので良かった。
 あとなにかにつけて例に出される人たちの関係など、精神病ならともかく、国賠ネットワークの井上清志ら赤軍派でよど号ハイジャックグループのために日本で異常な活動をしているうえ人間性が崩壊している連中を問題にしなければいけません。
Commented by 次郎くん at 2015-07-23 11:15 x
仰せの通りです、問題にすべきなのは、倭寇帝国の手先として「反体制を貶める」目的で放たれたパシリどもでありますし、どこの市民団体でもクビに出来る体制が出来ていなければなりません。笠陽一郎先生が「全人格的に敵わない」と脱帽服従した「阿修羅+宇宙一いい加減な博士」と検索すれば出る東大医学部卒で本職が外科医で開業医院長とか、「阿修羅+気まぐれな風」と検索すれば出るやり手の看護師で800年近く続く実家が中規模農場の庄屋の家柄を継いだ存在は、同じ倭寇帝国の地下人脈に属してはいてもラスボスに相当していた存在で、遊び(梵語でリーラー)かつ無料奉仕で沢山の「精神病者」を遠藤誠弁護士とともに指導する有益な存在でありましたですものね。
Commented at 2015-07-23 11:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2015-07-15 23:13 | 政治 | Comments(13)