井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

共産党を崩壊させかねない共産党議員の不適切な行為

 原発の件で早野と左巻と菊池の御三家に会うなどして全面的に賛同する共産党の地方議員がいる。前から知り合いだが他の分野でも不見識を感じていた。もともと共産党にはこのような人が一定いるので、そうでない人を応援しているが、逆にこの人は、党内の賛同しない人の意見を党の指示で変えるべきと言う。
 
 その共産党議員は、『しんぶん赤旗』が報じた原発推進へ国民分断、メディア懐柔PA「パブリック・アクセプタンス」という記事を認知しておらず、例の御三家は原発推進の「理解促進」活動はしてないから安心で、なのにPAだという他の党員の存在は残念だとまで言う。
 そう思わせるのがPAの芸だ。原発推進ではなく、原発事故の被害が誇張され福島差別を煽っていると騒ぐ。これにウッカリ引っかかる人がいる。
 しかし被害の大きさを否定して得するのは、賠償金を少なくしたい業界や避難の援助を打ち切りたい政府だ。
 だから共産党に対して、業界や政府に味方したとか変節だという非難が起きる。こうして反原発勢力の分断につながる。最初からこれを意図している。そうでなければ芸がない。

 もちろん、同議員が何を思おうと勝手だが、共産党の議員として発言するのなら、社会に影響がある話なので党の評価に関わる。発言するにあたり他の議員や党員とどの程度話し合ったのか。党内に別の考えの人もいるのに自分が正しく異論は否定だと言うなら、一議員であり党全体のものではない、と表明するべきだ。

 また、同議員は、これは共産党の唯物的弁証法による立場だというが、まさにその点であの3人は不適切なのだ。彼らは、政府や業界に好都合な発言をし、自分らの本を売る商売をしている。そのくせ異なる見解は政治的と非難するのだから批判されてきた。

 そんな本でも、読んで参考にするならよいが、受け売りや宣伝の片棒担ぎしては駄目だ。共産党の議員として、自分の頭で考えて党内で議論をし、それに基づき語ったり、それが本になり共産党系の新日本出版社から出たと紹介したりするならいいが、他所の営利企業や政治的活動でやっていることを議員活動の中に持ち込んで内容の受け売りをし、自分の議員活動のよりどころとして紹介するのは、共産党だけでなくどの政党でも、また原発だけでなく他の問題でも、不適切な行為である。

 ところが、この議員の言い分だと、本を出しているだけで政治的活動をしているわけではないそうだ。複数人で提携して政治に関わる特定の主張をしており、その宣伝の媒体として本を出しているというのに。
 それでも政治活動ではないなら、あの歴史修正主義の教科書を作る会の連中にたいしても同じことが言えてしまう。

 この議員のような無見識な行為が党内で主流となれば、共産党は崩壊するだろう。


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by 次郎くん at 2015-07-27 09:42 x
釈迦に説法とは思いますが、とっくの昔=21世紀初頭に崩壊しております。2015年現在の時点で何が何でも好きで投票する人々の数は150万人を割っています。赤旗部数とか生活相談センター員の能力のなさから計算するとです。1999年6月に愛川欣也のパックインジャ-ナルのゲストで出演していた二木啓孝日刊ゲンダイ編集長の当時のお言葉では「共産党の基礎票は300万票・公明党の基礎票は700万票」に妙に納得がいったものでした。現在の基礎票比率を1とすると浮動票比率が3~4という、浮動票頼みの政党に成り下がってしまったからこそ、完璧に意識的無党派層の有権者よりも格下の存在しかいない現代であるからこそ選挙の洗礼を経て権力をとれたとしても、ダメダメ(機能不全)セクト政党としての暴走の危険性はほとんどない安心できる投票先になったのではないでしょうか。
Commented by 次郎くん at 2015-07-27 11:41 x
『電気代値下げ隊』を創って活動すれば、B層から大量得票が見込めるのに、一切党内からそういう声が上がらないのは、自分のアタマで考えることのできないお上意識だけは人一倍強いダメダメ(機能不全)人間の最右翼政党が日共の正体なのですね。
Commented by ruhiginoue at 2015-07-27 15:07
相手は某略のプロで、それで給料もらってるような連中なんですから、尤もらしいこと言われて引っかかってむしろ当然と言う位なんだけど、それがわかんないから、あの例の「血のメーデー」見たいにやられて、「そっちだぞ」なんて誘導に引っ掛けられて行ってしまうわけです。
Commented at 2015-07-28 03:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by L at 2015-07-28 11:15 x
 こんにちは。キクマコと仲間とはいえ左巻センセ、彼岸に渡っていたんですね。事故の直後、都下の某組合本部で被曝の公開講演会をやって「低線量被曝とかは意見の違いもあるだろうからじっくり話し合おう」と教員の教員らしく誠実かつ意欲的な印象だったんだけどねえ。
 キクマコも香山リカと対談本を出したり、311前は賢い人で通していたのですから、人生どこにpH試験紙があるかわかりません。香山も特に都知事選で醜態を見せたわけですが。
 まあ、PAの凄さは松本春野や西荻の翻訳家、誰だっけなどの”弱い輪”をブッチし、オセロのようにひっくり返したのを見ればよくわかります。西荻の翻訳家、誰だっけについては、鹿砦社の雑誌のインタビューを見てこういうことかとわかりました。
 海渡さんや早川タダノリさんの本などに現れているように、向こうは様々なジャンルの飛び抜けて優秀で経験がある人を山のように集めて時間と予算と給料を潤沢に与えて専業でやっている上に権力も使えるんだから、よほど賢くて警戒していないとやられてしまいます。
 そういう理解の薄い共産党の議員というのは、らしくなくて嫌だなあ。
Commented by ruhiginoue at 2015-07-28 12:55
前に左巻と言う人とは1対1でやりとりしたことがあるけれど、とてもいい感じの人でした。
出版のプロデューサーみたいなことやってる人なので、やはり、おだてたりのせたりするような態度や言葉が自然と出てくるんでしょう。
その共産党の議員も、随分とおだてられたんじゃないかと言う感じが話でわかります。
学生の頃に民青で卒業後は党の専従になって世間ずれしていないと言う人は、偏見で見られるとか苦労しながら健気にがんばっていたら、そこへ調子の良い人にうまく持ち上げられると、コロッといっちゃうんでしょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2015-07-27 07:23 | 政治 | Comments(6)