コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

自民党はSEALDsよりホリエモンを批判したらどうか

 自民党の武藤貴也が、SEALDsという学生集団は、戦争に行きたくないという自分中心、極端な利己的考え、などと非難したが、それは戦争に反対しないで自分だけ逃げるという堀江貴文のような人のことだろう。そんな堀江は自民党の応援で選挙に立候補したことがある。武部勤が「我が息子」とまで言って絶賛していた。

 そんな堀江貴文は、安保法案反対デモ参加者の不採用を明言した。これについて法務大臣も指摘したが、デモに参加したことだけで採用しないなんて経営者が言うのは不当な差別だから違法行為である。今の老人世代でよくあったように火炎瓶を投げたというのならともかく、合法的な活動を市民の権利として穏健に行使したことが気に入らないという経営者では、会社が反社会的になる。
 ただ、堀江貴文という人は、そのことで刑務所にも入ったように、実業家ではなく虚業家だから、不健全な発想をしてもしょうがない。

 それにしても、戦争になったら自分だけ逃げるなんて、権力が許すわけがない。それを堀江は、刑務所にぶち込まれた経験があってもわからないようだ。 
 それに、脱走兵や敵前逃亡は銃殺刑だ。戦場に比べたら刑務所なんてはるかにマシだから、刑務所で済むならみんな逃げる。だから戦場で死ぬのが嫌なら今ここで殺すと言うことになるわけだ。他への見せしめの意味もある。
 これは大統領役でおなじみマーチン シーンが若い頃に主演したアメリカの実話に基づいたドラマ『兵士スロビックの銃殺』に描かれるとおり。
 今だって、有事の際に逃げようとしたら銃撃すると自衛隊でもはっきり言っていると、現役自衛官に聞いた

 しかし、戦争するわけじゃないんだと自民党が一生懸命言いくるめようとしているのに、戦争だと身内が認めているから阿呆な話だ。
 ここで戦争じゃないと言いくるめに必死の代表格なのが、防衛大出の中谷防衛大臣だ。国会で、手榴弾からミサイルまで武器じゃないと強弁し、運んでも問題じゃないと言っている。
 これで思い出すのは、あの宇宙戦艦ヤマトで有名な西崎義展プロデューサーだ。雇った船が海賊対策に武器を積んだという咎で刑務所に入れられてしまったけど、あのとき中谷防衛大臣が弁護側証人として法定に立ってくれたら良かった。

 というのは皮肉だが、SEALDsは共産党の団体だと言っている連中には呆れた。ネットで匿名だけでなく、実名出している幸福の科学の信者も言っていた。何を根拠に言っているのか不明だ。きっと共産党しか知らなくて、しかも共産党がどんな団体かも知らないのだろう。
 これは共産党員も言っていたが、SEALDsのような若者に響く企画力があるなら、共産党はもっと小選挙区でも当選者を出せたはずで、羨ましいくらいだそうだ。
 ごもっとも。だいたい、共産党の青年部とか民青とかの連中が、あんなに垢抜けているわけがない。そういうことを知らない連中が言っているのだろう。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by keitan020211 at 2015-08-07 20:14
していますよ。
 ホリエモンへの批判は自民党の人々が最も多いのではないですか?
Commented by ruhiginoue at 2015-08-07 20:38
就職差別が非常識だと言ってる人ならいましたけど、戦争に関しては誰か言ってましたかな?ちょっと探してみますね。
Commented by 次郎くん at 2015-08-10 05:15 x
右のスターリオニストに堕落した痔眠党の連中は全く教養もセンスもない連中ですな、どうせならB層と精神異常者ども(日田こまちさんの様なアムネスティ関係者から出入りを禁止された自称愛国派連中ども)に、陰謀脳に受ける堕落後の太田龍風なトンデモを抜かせば、一定の数の中高年の仕事の出来る男性層+低知能の女性層の支持を集めさせない効果があるんですがね。たとえばこういう言い方ですね。「SEALDSの連中には国際陰謀組織のイルミナティが軍資金を出している、操っているのは黒魔術の女ボスであるヒラリークリントン痔奇大統領とヒトラーの姪疑惑のあるババザベスなりすまし英女王とヒトラーの娘疑惑のあるメルケル独逸首相だ。国内問題なのに外圧を使う卑怯な女どもの暴言に耳を貸すな」でキマリですよ。魯迅先生のお言葉通りの事実を(全員がそうではありません・冨野由悠季の暴言を盲信してはいけません)「暴君の支配下の人民は更に暴虐である、自分に火の粉が降りかかって初めて被害者ヅラしてわめきまくるが、他者への迫害は全くの無関心である」を利用デキル連中が少なくなりましたね。
Commented by masumi at 2015-08-27 21:59 x
共産党はSEALDsの活動を都合よく利用しているようにしか映りません。Facebookでも記事を引用する議員が目につきます。
きっと私自身が共産党の方に不快な言動や行動を取られた為に党に対する不信感がそう思わせているのかも知れません。
赤旗を購読すれば、党員になって党費を納めれば、力になるとも言われました。

不信感を払拭する事は今は無理です。
支持できる政党が一つもありません。
Commented by ruhiginoue at 2015-08-28 20:40
 組織の維持にかまけているだけでなく、社会の不条理に苦しめられている庶民を助けるため自分に何が出来るか、という自問自答をしない人が共産党には多い。
 それは良心の問題ではなく、頭がついていかないのだと確信しています。そういう人をよく見ますから。
Commented by masumi at 2015-08-30 14:21 x
体調不良と会社のリストラで失職し子供達だけは守らないと、と悩み相談した人が共産党議員候補者でした。
生活相談があるから連絡してみて、と知らされ連絡した途端、党員かどうか聞かれました。
時間の猶予も無かったので自ら役場へ出向き申請しました。私の状態も悪かった為あっさり申請がおりました。
党員より役場の人、担当者や上司の判断で窮地から救い出して頂きました。共産党は口だけです。
申請する人のお伴をするだけです。
窓口で同じ世代の母子家庭さんも似たようなケースでした。あの党は何なんだろうねとそこら辺から不信感が募りだしました。
今は保護は受けず働いて生きています。その後生活保護について質問したいと自宅に来て生活状況を色々と聞かされ報告書に使わせて欲しいと。その時に彼等の魂胆に気付きました。
赤旗読んで党員になって一緒に闘おうと言われました。新聞にも議員をインタビューを受け結局最後の結びは議員を◯◯で応援支持しますと記載されていました。半分以上はそんな内容。
議員になった知人は私に選挙の手伝いを依頼してきました。もちろんボランティアです。交通費は一切なし。一日中拘束され宣伝カーに乗り応援活動。最悪な一日でした。生活保護受けてる身で余裕無かった時でしたのでとても辛かった。
共産党は弱者を利用している、としか今は思っていません。
誰かが私の様な目に遭わない為にと考えに考えて投稿しました。
生活保護受給は身も心もプライドもズタズタにされるのを覚悟し享受するしかない最後のセーフティネットである事は間違いありません。
党は弱者に寄り添うのだそうです。
寄り添った『ふり』でしたが。私見ですので偏見かも知れませんが、ご理解頂ければ幸いです。不快でしたら削除下さい。
Commented by 次郎くん at 2015-08-30 15:59 x
それは本当ですね、さっき具体的事実を書き込もうとしたら「禁止ワード」が含まれています、で投稿不可になりました。自分や他人様が結果として人体実験された事実を書くことの何処が悪いのでしょうか。
Commented by 次郎くん at 2015-08-30 17:15 x
1990年代に突入してから、地域差はあるのですが、急速に共産党員が劣化したことは間違いないですから、2005年以降の出来事と仮定するならば投稿内容は本当だと断定して構わないでしょう。これが1960年代から1980年代であれば陥れるデマと断定して良いくらいに、共産党員の特色として「貧しき人々だけを助けたい症候群」「知能に障害のある人々だけの面倒を診たい症候群」に罹患している奇特な党員だらけだった時代も今の昔となってしまいました。
Commented by ruhiginoue at 2015-08-30 19:14
 前にも話が出た(他のエントリーでのコメントなどにもあります)とおり、共産党に悪意はなくて、ただ昔とちがい無知とか頭が悪い党員が急増しているのです。
 それでも、自分でわからないなら党内で誰かわかる人がいないかと探して相談すればいいのに、そうしたコミュニケーション能力に欠ける人ばかりです。
 このブログでは、検索のキーワードに「共産党」と入力すれば出て来ますが、共産党が他の政党より良心的かつ努力家である一方、救いようが無い愚か者が中から足を引っ張っている実態があります。
 こういうのは、粛清とはいかないけど閑職にして反面教師とするべきです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2015-08-07 18:43 | 政治 | Comments(9)