コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

理科系こそ趣味でやることじゃないか

 『きけ わだつみのこえ』を読むと、今の安倍政権が学問に介入しているのは、戦時中とソックリであることがわかる。しかも、歴史や哲学は役立たずだから廃止しろとは、『シンドラーのリスト』に出て来る強制収容所の話とまったく同じだ。

 そんなとき、商売でくだらないコメントを時勢に迎合して吐く人が、また言っていた。
 「人文知は、趣味として生き残ればいい」東浩紀さん:朝日新聞デジタル
 この東浩紀と言う人の不見識はこれに限ったことじゃなくて、全体的にこの人はおかしい。

 大体、学問か趣味か、どこで線引きするのだろう。自分のことを思い出すと、高校の理科は、特に地学なんか、SFや恐竜の話を読みまくっていたため、小学校の頃から知っていることばかりで、全く授業聞いてなくても教科書を読まなくても試験はほとんど満点だった。

 そもそも理科系こそ趣味だろう。大学や大学院でやっている内容を知ったら、ガキの頃に夢中になっていた『学研の科学』とか『子供の科学』の延長だったので呆気にとられた。
 ただ、こうした雑誌に掲載されている広告の高価な商品に、手が出る人と出ない人とで差がつく。今は昔とちがって天体望遠鏡や顕微鏡もだいぶ安くなったけれど、大学に行ってまでやらないのは、理科系は金がかかるからか、他にやりたいこと、やらなければならないこと、があるかの、どっちかだろう。


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by 石畳 at 2015-08-22 01:45 x
>「人文知は、趣味として生き残ればいい」

彼は自身が人文系であることなど、すっかり忘れてしまったかのようである。丸山眞男のいう「能率をあげることだけを唯一の道徳であるように訓練された人々の大量によって支えられている」「ガランドーなデモクラシー」そのものではないだろうか。「非常時」が叫ばれる中、一般国民に先駆けて「国民服」を身にまとった、戦前の「モダン人種」を思わせる。
Commented by H.KAWAI at 2015-08-22 08:46 x
○文系にも理系にも趣味と実益の両方の要素があるんじゃないでしょうか。
○どちらにも「儲かる分野」と「儲からない分野」がありますよね。
Commented by ruhiginoue at 2015-08-22 21:12
 その場でマスコミに気が利いてるかのように談話するから、重宝がられて売れたという指摘もありますが、自分を平気で否定しておいてその覚悟はできてないようです。
 
 ビートたけしが言うには、勉強にうるさい母親が、就職に良いから理科系に行けと息子たちに言うけど、科学雑誌なんて読むなとも言い、そんな関心をもつと貧乏学者になってしまうから、とのことでした。
 ホーキング博士も学生のころに、数学や物理なんてやっても教師にしかなれないと先生から警告されたそうで、『グッドウイルハンティング旅立ち』でも、マサチューセッツ工科大の先生が「難問を解いてフィールズ賞学者になる者、しがない大学教授になる者」と言うけどそれはどちらも自分のことでした。
Commented by L at 2015-08-24 11:57 x
こんにちは。
 文系廃止と学徒動員の発想は同じですからねえ。兵隊に行ってからも士官学校出た連中の憎悪の対象になり、積極的に死地に送り込まれます。その辺の憎悪はナベツネにさえある。

 あずまんと言えば、数年前に”ヘタレども、批判があればネットじゃなくて東工大に来いや!俺様がけちょんけちょんに伸してやらあw”と挑発し、じゃあと論客が押しかけたら、コイツが頼んだ警備員が教室を封鎖していたという。
 また、コイツの面倒を見た高橋哲哉さんに、あずまんのことを聞いたことがありましたが、顔が歪み、フランス現代思想のタームをふりかけにした日本の戦争犯罪に対する奴のむちゃくちゃな相対化の言説を全否定してました。

 まあ、きちんとした哲学研究者は当然ラジカルな耳が痛いどころか心臓を握り締められるような厳しい批判をするわけで、多くに受けたいマスメディアが敬遠します。古市とかあずまん一派が重用されるのはそういうことでしょう。
Commented by ruhiginoue at 2015-08-24 20:49
 使い勝手がよいというだけでマスコミが重用するので、お粗末な言説を吐く者がのさばるのでしょうね、ご指摘のとおり。
Commented by doopylily at 2015-08-27 09:29
つい最近でも米下院で「偏向してけしからん」政治学等へNSF
が研究資金を出すのを禁止しようとする動きがありました(Science 29 March 2013: The Price of Objectivity Audra J. Wolfe)。
米国隷従強化路線を突っ走る現政権ならさもありなんといったところ。
Commented by ruhiginoue at 2015-08-28 20:35
 これもアメリカ由来・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2015-08-21 15:56 | 学術 | Comments(7)