コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

ナチのマークを付けた安売り衣料品の回収

 安かろう悪かろうで知られる洋品店が、ナチのマークを付けたものを置いて問題になり撤去したそうだが、ここは昔から変な商品がいっぱい置いてあった。
 最近ではあまりひどいものは見当たらなくなったが、昔はコピーブランドがよく置いてあって、例えばadidosなんて刺繍がしてあり、こんな手間は省いてその分の商品の品質をよくればいいし、品質は良くなくてもいいから、お洒落にもならない却って恥ずかしいことはやめて、使い捨てに徹してしまえばいいのに、と思ったものだ。
 
 ところで、昔少々習った頃の少林寺拳法は、道衣の胸に寺を意味する卍がついてたが、今は「拳」のロゴに変わってる。これは、外国に支部ができたら、ナチのハーケンクロイツに似たマークをつけた集団が武闘訓練やっていて、危ない奴らに見られたからだそうだ。
 このさい、仮に自分は気にしなくても、他人が見て不安や不快になったりしないように配慮すべきということでもあった。これは父の弟子と結婚して跡を継いだ宗道臣の娘の見識だと言われている。

 ちなみに開祖である宗道臣は、中国で会得した拳法を日本に持ち込み、インドから中国にヨガをもたらした達磨の教えを汲むということで少林寺拳法と名付け、戦後間もなくアメリカ軍に武闘訓練と思われないように、宗教の一種で天理教のように踊っているということにしていたらしい。

 だから少林拳と少林寺拳法は別物なのだが、これを知らない人もいる。自分も知らなくて、同級生が「♪火を噴く赤心少林拳」と歌っているから、その歌は何だと訊ねたら、『仮面ライダースーパーワン』のエンディングに流れる主題歌だと言われた。それでテレビで見たら習ったのと違うし、武術指導という表示に「北派少林拳」とあるので、なんだろうかと思った。
 
 中国拳法には北派と南派があり、これが『北斗の拳』にも影響しているが、少林寺拳法とは義和拳ということだった。だから、『北京の55日』で知られる義和団事件について、宗道臣は「暴動ではなく愛国者による抵抗運動だ」と言っていたわけだ。
 かつて82年の歴史教科書問題では、「三一独立運動」を文部省の指示で「暴動」と記述したことに韓国が怒って抗議してきた。
 
 というわけで、外国からすると言い分があるし、誤解をうけないように、また他人を不快・不安がらせたりしない配慮もするものだから、冗談のつもりであってもハーケンクロイツなんて駄目ということだろう。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by ケーキイーター at 2015-08-22 21:59 x
 安倍さんが何も考えないで着ちゃいそうで怖い。

 ロバート・ウェストールの『アドルフ』て短編を読んで、「今のイギリスの一般家庭の子供でも知らない子がいるらしい」という結論が出た。

Commented by ruhiginoue at 2015-08-23 16:41
 ただ、その安売り衣料品チェーン店は、庶民でも下の方の人が買う所なので、安倍総理などは無縁でしょうね。
Commented by ケーキイーター at 2015-08-26 00:12 x
 しまむらや安倍さんのこととは違う話題かもしれませんが。以前着ていた服のベルトに「ふぁっく」だの「びっち」だのと、英語を母語としている人が仰天しちゃうかもしれない語句が英語で書かれていた人がいたのを、電車の中で見かけたことがあります。こういう服をデザインして作った人、店で売った人、そしてこういう人は一体何を考えているんでしょうね。
by ruhiginoue | 2015-08-22 20:56 | 社会 | Comments(3)