井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

原発事故の汚染は大したこと無いと共産党の機関誌がまた始まった

 日本共産党系の新日本出版社が、左巻健男の本を出したうえ記念講演会まで開くそうだ。福島の原発事故はチェルノブイリの原発事故と違って大した汚染ではなく、これは科学的に証明されて議論の余地もなく、そう思わない人は「無知」「左翼」と言っている人たちの中心的な人物である。

 もっとも、共産党系の機関誌は、80年代に月刊誌『文化評論』が、チェルノブイリ原発事故の放射能でさえ騒がれていることに比べたらまるで大した事がないと主張し、原子力業界から大歓迎されたうえ受け売りされたのだから、ある意味当然なのだろう。

 この『文化評論』は、ソ連崩壊のあとに廃刊したから、密かにもらっていた資金がなくなったんだろうと悪口を言われた。そのさい、共産党は事故が起きてもいない日本の原発は批判しているのに、ソ連の原発は事故が起きても擁護しているのだから、宣伝資金を受け取っていたのではないか、と悪口の根拠にされてしまった。

 この『文化評論』で、かつて働いていたのが、今では民主党の議員である有田芳生だ。そして喧嘩をしたらしく、共産党を追放されたと彼は言っていた。しかし、いなくなってよかったじゃないか、共産党にとっては。
 しかし、この頃から共産党の機関誌は進歩してないようだ。それに、共産党には相変わらず、ポスト有田、ポスト筆坂、ポスト下里、といった連中がまだまだいそうだ。そういう連中を見て、いつも応援してるけど暫く選挙で投票するのをやめようかと言う人たちが結構いる。

 そういう連中の一人が、裁判に訴えられて係争中の松崎いたる板橋区議会議員だ。志位委員長は、川内原発の再稼働に抗議する声明を発表していたが、この松崎区議は、川内原発が再稼働されて良かったと公言している菊池誠にも、左巻同様に全面的に共感を表明している。
 これについて、共産党員の中からも、左巻とか菊池また早野といったような人たちには要注意だと言っている人がいるし、そもそも共産党の党内規約違反ではないか。党の決定に賛同できなければ、留保することができ、しかし決まったことは実行し、違う意見を勝手に発表しないように、という規約である。

 また、松崎区議は、自分が議員活動のなかで訴えられた被告であるから気になると言って、訴訟に関係する区の文書を閲覧している人につきまとい、何を調べているのかとしつこく聞き、拒否されてもやめず、同党の他の議員に連れ戻されたという「奇行」により、民主的な行政のためにある情報公開の趣旨にもとる行為であると、共産党の議員団に抗議文が送られたという。
 そして、こんなふうに一部でおかしなことをする人がいるから、それまで共産党を応援して投票もしてきたのに、投票したくなくなったという地元の人もいる。当然だろう。ただし、板橋にいる知り合いに聞くと、変なのは松崎区議だけでなく、共産党が変というのでもなく、役所とか議会とか、全体におかしくなっているともいわれているから、そこから浮かび上がって来た現象のうちの一つなのかもしれない。

 そして、板橋だけの問題ではないとも思える。おかしな日本の中にいれば、それを批判している側もおかしな影響をうけてしまうのだから。

 
人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by 次郎くん at 2015-08-26 00:42 x
フランスを本部に置く原子力マフィアが日共を操っているのではないでしょうか。全く映画化されたことがないので一般人やB層には知られていないフランスの北部マフィア出身者が母胎で、パリ大学やソルボンヌ大学などのエリート養成校博士号合格者たちで、政権交代とは無縁なくらいに向こうの政治組織と一体なので、ニッポンの警察ごときがしょっぴける相手ではないと、2006年位に阿修羅掲示板には投稿されたコメントと日共の国会での外国の国賓に対する対応の違いの状況証拠から結論づけてみました。日本の民法の元ネタはフランス法ですし。1967年から参議院での法務委員長を公明党が独占している状況を一桁大きくしたような感覚ですね。
Commented by H.KAWAI at 2015-08-26 11:02 x
○共産党はもっと学習を強化して引き締めを図る必要がありそうですね。
○もっともあんまり引き締めると、そのちょっと変な人達が党を飛び出して「共産党には自由が無い」とあちこちで喋りまくるんですよね。
○党を除名されるとそれをネタに一儲けできますからね。
○古い所では袴田里見、比較的新しい所では筆坂秀世。
Commented by ruhiginoue at 2015-08-26 19:34
日本の民法はフランス法にならって作ったら個人主義的なので教育勅語の忠孝の精神に反するとして反対されちゃったわけですよね。

他にも共産党は、野坂のようにソ連から資金をもらって自主独立の方針からソ連側に引っ張ろうとした話もありました。
これは公安官か内閣調査室がつかんで文芸春秋にリークしたけど、原発事故では日本国内の権力が歓迎しているわけだから、からめとられた議員が告発されずに、むしろ後押しされるでしょう。
これを共産党は無警戒すぎます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2015-08-25 21:17 | 政治 | Comments(3)