コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

若い人たちも国会前に

 今は国会前に若い人たちも大勢つめかけている。学生運動が衰退した70年代後半から、若者は社会の現実から逃避していわゆるサブカルチャーに浸り、連帯ではなくたむろするようになっていたが。
 それに比べると今のほうが健全だろうと思うが、そうは思わない人たちも少なくない。前から、拙書『宇宙戦艦ヤマトの時代』を読んで、あの時代がシアワセだった者としては共感できないと言う人たちの話を聞かされている。

 初日は映画館で先着何名かに撮影で使用したセル画(CGやデジタルペイントで絶滅危惧)をくれるというので、ラジオ体操の直後に近所の友達と出かけた。早く行けばもらえると思っていたのは小さい子供の発想で、この写真のように、映画館に着いたらすでに絶望的な行列となっていた。

f0133526_17302865.jpg


 そして、徹夜で待っていた大学生のお兄さんたちがいたという話に吃驚仰天したものだった。この時代が懐かしくて幸福だったという人たちが、早ければ孫もいる世代なのだ。
 それより更に上のほんとうに老人の世代になると、安保でデモに参加したけど無駄だったという自己卑下をしているのだ。
 それでシアワセなのだろうか。


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by ケーキイーター at 2015-09-06 20:36 x
 ほろっと思い出したんだけど。私子供の頃は「将来マンガ家になりたい」だったんだ。今でも趣味で落書き程度に描くことあるんだけど。それで時々おかしなシュミレーションになるのかな。
Commented by ruhiginoue at 2015-09-07 04:40
漫画描いた事は小学生の頃にあります。それすごいペンダコができて、なんか漫画家みたいだなと思って、その時は感動したんだけど、次第にしんどくなってきましたね
、作業が大変で。
漫画家になる人ってきっと体が丈夫なんだと思いますよ。
Commented by ケーキイーター at 2015-09-07 15:26 x
 その70年代末に起きたアニメ・ブームの頃に、マンガとアニメーションの区別が付かないレポーターが堂々とテレビに出て取材していたが。無知なのはレポーターに限らず、だったんだろうけど。で、何年後のことになったのかな。今度は「少年たちに何故バスケットボール・ブームが起きたのか解らない。おそらく、うんぬん…」という知識人みたいなのがいた。『スラムダンク』の存在すら全然知らなかった様だ。
 こういう「私は受験勉強だけをしっかりとやってきました」なお人の話はマンガやアニメ系に限らず、例を挙げていたらキリがないね。
Commented by ruhiginoue at 2015-09-07 22:58
漫画を知らなくても困るわけじゃなくて、漫画って流行廃りが激しいから追いかけてもあまり意味がないんです。
バスケが急に流行り始めたら、中高生に取材すれば、漫画の話が出てくるから、そうしたら漫画を調べればいいんです。
わからなければ聞いてみればいいんです。スラムタンクとかバカボンドの話を高校生に聞いて、絵が緻密とか言われて、見たらなるほどなと思いました。
インターネットのやり方も、その高校に教わりましたから、最初は。
Commented by ケーキイーター at 2015-09-09 02:23 x
 「聞くのは一時の恥、聞かぬは一生の損」という諺通りですね。ま、めちゃくちゃ差別意識むき出しで物事を言うやつもいるけど。

 また眠れなくなっちゃった。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2015-08-31 17:35 | 社会 | Comments(5)