コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

ニセ科学と共産党

 先日、ニセ科学批判という名の商売について問題を語ったところ、そうした金儲けだけが問題なのではなく、ちょっと科学的に疑問というだけで片っ端からイチャモンをつける人が発生するようになるから問題だという指摘を受けた。

 これで思い起こすのは中国でのことだ。魯迅は作家になる前は医学を志したが、この動機は、呪術のような漢方薬を売る者が中国には大勢いて、このせいで命を落とす者が多かったからだ。
 それで、近代医学を学ぶため、中国より先に近代西欧文明を取り入れていた日本に留学した。この当時のことを書いた『藤野先生』という短編がある。
 たしかに、如何わしい薬もどきが横行しており、これに対抗するのには近代西欧文明が有効であった。ただ、西欧文明の難点も判明し、過信は危険であること、また後に東洋医学に対する検証が行われ、明らかに変なものは否定しながら、そうでないものは見直されるようにもなった。

 ところが、近代化の熱が一時的に上がった当時は、古いものをとにかく否定することが正義であるというようになった。これは日本も含めた世界各地であったが、特に中国では文化大革命時代に狂信的な域に達し、各地でヒステリックな粛清となって様々な悲劇が起きた。
 ここで重要なことは、魯迅が近代医学を学ぼうとした動機のとおり、否定されなければならない如何わしいものはたしかにあったけれど、だからといって片っ端から烙印を押して粛清してまわることが適切ではないということだ。

 だいたい、この薬は有効か、害はないか、という問題や、温暖化と石油業界と原子力業界という問題など、こうした今の問題についても、真っ向から対立する意見があって、考え方の違いだけでなく背景にいる業界の利益が影響している。
 だから、個別によく見て判断する必要があるはずだが、それをある尺度を勝手に決めて、それに合わないと「ニセ科学」だと粛清しようとする動きがある。これは、大きなスポンサーが付いているほど、当然ながら声が大きくなる。だから注意が必要だ。

 もう一つ注意が必要なのは、正しいと思えば何をしても良いという錯覚にいたることだ。これにいたると、自らに誤りがあったとわかっても引っ込みがつかなくなるにいたるし、仮に相手に何らかの非があったとしても、それを批判する範囲を超えてしまえば人権侵害にいたる。
 これは、今「ニセ科学」批判に熱心な日本共産党の一部にも言える。それが正しいか疑問であることもあるし、所により正しいとしても、それを口実に人権侵害をしている人たちが一部にいるのだ。ある人は自分を相対的に持ち上げるために他人をこき下ろしているし、ある人は攻撃性を発揮することで悦に入っている。これが政治性を帯びているから、まるで中国の文化大革命時代を思い起こさせる。
 
 その中で最悪にいたるのが、例の訴えられた共産党の板橋区議である。絶対に正しいと自信をもつにいたるのは結構だが、人権侵害にまでいたる言動は許されない。なのに科学的には正しいから訴えられて不当であるという虚偽を喚き続けている。
 喩えば、日本共産党が信奉する「科学的社会主義」を「ニセ科学」と言う人は多い。そして、共産主義は間違っていて、これはソ連崩壊や中国の天安門事件と資本主義化によって完全に証明されていると言う人も多い。こう考えている人のほうが、おそらく日本では多数派だろう。
 だから、共産党に投票してはいけないと言う自由ならあるし、共産党員は全員が間違った考えをしていると言う自由もある。
 しかし、共産党は悪意をもって活動し、赤旗など機関誌を売りつけて商売しているから、やっていることは犯罪だとまで言うにいたるなら、共産党員ほぼ全員が怒るだろう。
 こういう「共産党はニセ科学がよりどころ」と言う人たちは実際にいて、その数もかなり多いだろう。しかし、政治的な見地から意見として述べるならともかく、特定人を名指しして執拗にやるにいたるなら、しかもそこに勝手な憶測や決めつけが付け加えられるにいたるなら、人権侵害も甚だしいという話にいたる。それが共産党の板橋区議員である。

 つまり、批判の精神は結構だが、レッテル貼りで粛清したり、人身攻撃や人権侵害は駄目だ、ということだ。これを考慮しなければ、何のための批判かわからなくなるのだから。


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします

[PR]
Commented by eye-moriemon at 2015-09-04 19:58
いつも楽しみに読ませて頂いています。
この投稿ですが、時節柄(笑)、「ニセ科学と共産党板橋区議員」としてほしいと思いました。
Commented by ruhiginoue at 2015-09-04 21:38
 残念ながら、板橋区議が訴えられたうえその原因を嘘ついてごまかすなど特に悪質というだけで、日本共産党全体の問題であり、その原因は中国共産党とも共通しているということなので、「共産党」の問題です。
 日本共産党と中国共産党は、その文化大革命の当時、訪中団が紅衛兵から暴力をふるわれるなどして、それいらいずっと険悪ですが。
 つまり半端な近代化論者が問題の原因ということです。
by ruhiginoue | 2015-09-03 23:18 | 政治 | Comments(2)