「ほっ」と。キャンペーン

コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

日経連の「どうだ、明るくなったろう」

 安保法制の審議でもめているときに記録的大雨で自衛隊が救助活動とは皮肉な話だ。自衛隊でも(ヒゲの隊長みたいな出世亡者は別にして)こうした災害救助には積極的な隊員が多いそうだ。
 これは、よく隊員が言ってる。人助けができて、直接、喜んでいる姿を見たり、感謝されたりするから嬉しい、と。これが人情というものだろう。
 なのに、国を守るためならまだしも、あの方々の日本とは関係のない戦争を手伝うなんて、冗談じゃないだろう。

 ところが、そんなときに経団連は、武器輸出を「国家戦略として推進すべき」と提言したと報じられている。日本経済の先行きは暗いと指摘されているが、このためだろう。
 それで、あの有名な風刺画の戦争成金みたいに札ビラに火をつけてニタニタしながら「どうだ、明るくなったろう」と言いたいのか。

 
f0133526_12354717.jpg



人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by 次郎くん at 2015-09-11 16:50 x
国民が一丸となって守銭奴の連中の魔の手から、憂国の獅子たちを支えるシステムの構築が必要です。このためにマイナンバー(家畜ナンバー)違憲訴訟に名を連ねることは、少しは憂国の獅子たちを支えるお役に立つことになるのでしょうか。ご教授下さいますと幸いに存じ上げます。
Commented by at 2015-09-12 11:15 x
「名主国サマ」とは、
宗主国のことですか?それとも牢名主国?のつもりですか?
Commented by ruhiginoue at 2015-09-12 13:38
違憲訴訟に馴染むかどうかちょっと今わかんなくて、調べてます。
名主職のことだったんだけども国にするとアメリカ一つのことを指す宗主国だと思っちゃいますね。
by ruhiginoue | 2015-09-11 12:35 | 経済 | Comments(3)