コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

理科系から政治家になる人

 中国共産党の指導部に理系だったという人が目立つのは文化大革命があったからで、政治に疎かったおかげで抗争と無縁で生き残った、という説がある。日本でも、共産党の不破と志位が東大の理科出だし、市民運動出の菅直人もと総理は東工大卒だ。内ゲバから距離を置いていたためか、というのは冗談だが、政治に疎い人が多い中では、少し気が利いた程度の人でも目立つことがあるだろう。
 
 つまり希少価値ということだ。前にプロ野球の野村監督が、プロ野球界は野球ばかりしていたバカばかりだから、自分程度の頭の者が「頭脳派」と呼ばれるのだと言っていたが、これは相撲も同じで、今どき大学を出たからと役に就けるのは相撲協会くらいだとも言われる。
 それで、舞の海が俄かに政治の話をして、内容は実にお粗末だが、それでも相撲とりの中では希少価値ということだろう。また、同じ学生出身の輪島は、舞の海と違って強かったが、不祥事でも有名だった。
 これを、かつてビートたけしがさんざん揶揄していた。日大卒というので何学部かと訊いたら「相撲部です」と答えたという話で笑わせていた。

 ビートたけしは、二人の兄と同様に理系の大学に行って、しかし兄たちと違って不真面目だったから卒業できなかったという話をよくしている。これは、就職に有利になるからそうしろという母親の指示だったそうだ。そして、あくまでも金が目的だから、貧乏学者にならないように科学雑誌なんか読むなと厳命されたそうだ。
 
 SFに出てくる科学者には、よく、成績優秀で学校では褒められてばかりだったけど、その後は貧乏学者になり同級生などから笑いもので、それが悔しくてやばい研究に手を染めてしまい、怖い怪獣やロボット作る人が出てくる。
 これが現実では、軍事研究をやったり御用科学者になったりするんだろう。実際にそういう人たちを見ると、高学歴で劣等感の塊だ。

 そういうのとは違い、どんなにがんばってもやはり政治だと思って転身する人がいる。菅直人と仲良しの坂口厚労相や共産党の小池ら医師だった人など徳田虎雄と同じで、現場でどうあがこうと要は政治と思い知ったということらしい。
 それは真理だと言う医者も、よくいる。せっかくたくさん勉強して医師になったのに、もったいない感じもする。たくさん練習してピアノが上手なのに指揮者になってしまう人、という感じだ。



人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2015-10-14 17:00 | 学術 | Comments(0)