コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

自宅ではインターネットをしない

 誰が描いたのか確認していないが、こんな風刺画を見たことがある。
 交通事故で、自動車の運転手と歩行者が同時に、
 「あっ、人を轢いちゃった」
 「あっ、車に轢かれちゃった」
 そしてどちらも
 「つぶやかなくちゃ」
 これはスマホなどを持ち歩いて、いちいちツイートしている人たちをからかっているわけだ。
 
 また、依存症になってしまい、何かツイートして誰もリツイートやお気に入りの登録をしてくれないと心配になってしまったり、つぶやくどころか延々と二ケタの回数をツイートして、それならブログにでもまとめて書けばいいのに、というような人がいるらしい。

 そんな人は、とりとめなく、だらだらと、暇をつぶして一日が過ぎてゆく。じっくりと本を読んだりしない。音楽も動画も、ちょうどテレビのリモコンでチャンネルを変えてばかりで番組をなにかちゃんと観るわけではない、というのと同じようになってしまう。

 そうなってはいけないと思い、けじめとメリハリのある使い方をしていたら、料金がもったいなくなった。そしてスマホ自体が無用となったので、契約を解除した。

 また、自宅でインターネットもしないことにして、プロバイダーもすべて契約を解除した。よく、Wi-Fiスポットの店だけでインターネットをし、必要なことだけ大急ぎで作業し、店を出たら忘れるというようにしている人がいる。これに倣うことにした。
 
 というわけで、自宅では一切インターネットをしないことにする。接続にかける金は飲食代となる。こうなると割り得だが、太らないように気をつけよう。


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2015-10-18 18:03 | 雑感 | Comments(0)