コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

「ブラック」な職場での気持ち悪い経験

 ブラック企業と呼ばれる無法な職場で働いている人で、辞めることもできるのに働き続けている人がいて、そういう人は、自分がいなくなったらその分さらに職場の仲間に負担がかかるので、悪いと思って辞めることを躊躇していることがよくあるそうだ。
 そのような無法な職場でなくても、職場の管理者側の不備や怠慢から、同僚に迷惑がかかるから休暇をとれないことがあり、本来は正当な権利が侵害されてしまう。

 ところが、もっと程度の低い話もある。

 かつて、ブラックに近いことがまかり通っていた職場で働いていたことがあり、いつ辞めてもいいと思っていたから、ある時とうとう我慢の限界で抗議した。そのさい、健康や学業に悪影響だと言う話をしたところ、なんとバイトの同僚というべき立場の奴が割り込んできて、無関係なのに勝手に口を出してきた。
 それが、同僚として一緒に抗議するのならともかく、自分も不満をいつも言っているブラックな職場を擁護しだし、バイトだって責任があるだとか、だから学生は無責任だとか、的外れのふざけたことを言い出した。
 そいつは、親もとにいてプータロ―でフラフラしていたから、学費とか生活に緊張感がなく、むしろ辞め易い立場だった。仕事ぶりも決して熱心ということではなかった。
 なのに、どうも変なことを急に言い出したのだ。
 
 結局そいつは、苦労していたり真面目だったりする者に嫌がらせをしたかっただけのようだ。それで、その場の権力にすりより、自分だって嫌な思いをさせられている相手に媚び、説教めいたことを言って悦に入っていたということだろう。
 そんな奴がそういうことをできる貴重な瞬間がやってきたわけだ。
 これに限らず、不正と向き合いさいは、そのこと自体の苦労にくわえて、こうした卑屈で卑劣な人たちによって不愉快となることを覚悟しないといけないものだ。そして、こちらのほうが、実害はほとんどなくても、気持ち悪さが長く残るので困ってしまう。  


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by ケーキイーター at 2015-10-25 15:59 x
 ブラックな職場かどうかははっきり言えませんが。以前私がバイトしていた所の先輩の女性が時々おかしなことをやっていた。私に「今何時?」って聞いたの。で、私は反射的に腕時計の方を見ちゃうわけ。そしてら、その人は「何ですぐ時計を見るの?」と大声で叫ぶわけ。そのオバサンの苗字しっかり覚えているけど、その人もやはりどこか頭おかしかったのかな。えーと、20年以上も昔の話だけど。
Commented by ruhiginoue at 2015-10-26 16:57
 そんな意地悪して、何が面白いのかという人っていますね。
 こまったものです。
 
by ruhiginoue | 2015-10-23 20:07 | 社会 | Comments(2)