コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

桂歌丸が戦争を危惧したが

 落語の桂歌丸が、戦争への危惧を表明したそうだ。もともと彼はそういう関心を持っているから出てくる発言をしていて、長年出演している演芸番組『笑点』でも、たびたびだった。
 ところが、その一方でファシストも同然の発言をしてきた。同じ番組の中で、手錠をかけられている姿にぼかしを入れているのは不要だとし、犯罪者に人権は無いと説く。そもそも、疑われただけで犯罪者かどうかは不明だ、というのが手錠姿をさらしものにしない理由なのだから、桂歌丸は訳も分からずに言っているだけで、本当にファシストということではないようだ。
 
 彼の前に同番組の司会をしていた三遊亭圓楽も、番組内で談話するさい宇都宮徳間議員の著書『軍拡無用』を手にして、読んで感銘を受けたと言っていたことがある。特定議員の宣伝にもなってしまう行為で、批判されたり軍拡派から圧力を受けたりする恐れもある。それでも信念を貫いたということだろう。
 しかし、その一方では、大柄な体格にものをいわせて、自分の子供は暴力で屈服させてきたと自慢し、自分の気に入らない意見を言っただけで、生意気だからと有無を言わさず殴ったと、得意になっていた。それで、石原慎太郎と癒着している新興宗教の「霊友会」の宣伝にも登場し、石原が他人に説きながら自分の息子らにはしなかった体罰を、自分の子供には容赦なくやっていると三遊亭圓楽はうそぶいていた。

 つまり、自分の戦争体験から辛辣に権力を批判してみせるが、自らは権力者としてふるまい、特に社会の弱者である子供には、暴力弾圧で屈服させるべしと狂信的な言動を平気でする。
 ほかにも落語家以外の芸能人では美輪明宏がそうで、被爆者として、また同性愛者という少数派として、反権力反体制を標榜しながら、未成年者でも死刑にしろ、少年法はいらない、更生させることはない、子供が逆らえばどんどん殺せと平然と言い放つ異常さであった。
 ただ、美輪明宏の場合は自称霊能者であるなどオカルトに傾倒しており、そういう人はファシストになりやすいものだ。

 この美輪明宏も時々出演している作品の宮崎駿監督は、そういう矛盾について指摘していたことがある。平和憲法を守れと言いながら、家庭では妻子に対して暴力親父であるという人が少なからずいる、と。
 そういう体質であるとともに、この種の戦争反対で暴力崇拝の人たちは、ただ行き当たりばったりで発言しているから、物事を総合的に考えることができないのだろう。


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by 次郎くん at 2015-11-07 14:30 x
日本人もまた「特定アジア」の一員であるという動かぬ証拠でもあります。中国大陸や朝鮮半島の一般人には、こういう空想的平和主義者が多いですし、こういう死相傾向を中核派などの非日共系列の活動屋どもが礼賛しまくっておりますので「特定アジア」の一般人の実像はこうだと断定しても構わないのではないでしょうか?もちろんこの中でも、日教組構成員かその信者たちを親に持つと特に悲惨であります。

また石原慎太郎もと都知事を擁護するワケではありませんが、インドのグルから直接ケジメをつける教育を受けた人間は少しだけ違いますね。スワミヨ-ゲシヴァラナンダ先生やサティアサイババ先生にこちらから頼み込んで家族全員が弟子入りしたり、年下でインド警察のもとエリート警察官の記した著作「科学で説くバガヴァッドギーター」の著者が出家僧の試験に合格した知らせを聞くと、相手は年下であるにも拘わらず、在家ですから「年上の弟」として敬意を表することを怠ることはありませんでした。

こういうもと石原都知事の姿勢は立派だと思いますゆえに彼の爪の垢を、飛び進級を絶対否定する、日共・非日共系のブサヨ活動屋連中・右の左翼連中・お上意識の強い俗物ぐーみんどもに、強制的に飲ませてやりたいと思いました。
Commented by ruhiginoue at 2015-11-09 05:32
それで石原慎太郎はオウム真理教にも傾倒していたと言われていますね。
Commented by 次郎くん at 2015-11-10 12:43 x
ハイ、間違いなく石原慎太郎先生ご一族はオーム真理教徒であります。自己啓発成功者を大量に輩出することに成功した印度大陸の、マトモな宗教団体の責任者であるお坊さんたちが唱えるマントラはオーム◎◎◎◎ですから。

でも石原慎太郎先生ご一門と麻原教団とは全くの無関係ですよ。1994年以前に麻原彰晃対大川隆法論争を読みましたが、大川さんの方は和訳されていて売れている「講談社人類の知的遺産」「ラーマクリシュナの福音」「あるヨギの自叙伝」をマジメに熟読しているのに対して、麻原さんは全くのサボり魔であることがバレバレでしたから。そんな麻原さんに利に敏い石原慎太郎一族が操られるワケがないでしょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2015-11-06 01:07 | 芸能 | Comments(3)