コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

ブラック企業に就職した体育会系

 「ブラック企業」と言われる会社で働いている人が、早稲田大卒というので驚いたことがあるけれど、その話を聞いていたら、彼が通っていたのは高田馬場ではなく所沢であった。
 そういうことかと納得したが、彼はスポーツ選手になるつもりだったが怪我で挫折したと言う。

 そんな人が、あるいは「早稲田であって早稲田であらずの所沢体育大学」と揶揄されている学部を出た人たちが、みんなそうだとは限らないだろうけれど、そんな会社にしか就職できず、しかも仕事でその男はほんとうにバカ丸出しで、三流私大を出た後輩の足を引っ張っているのを垣間見たときは、なんとも情けない感じがしたものだ。

 あのイチロー選手は、学校ではいつも成績優秀で、通知表はオール5だったそうだ。ただ要領がよかっただけだから、向いているのはスポーツだと確信していて迷いはなかったと言う。こういう人は、選手でなくても大丈夫だろう。
 また、あの野茂投手は、学校の成績が良くなかったけれど、簿記とか会計とか事務系の資格を色々と取得していて、選手にならなくても就職できるようにしていたという。
 そうでない人は、無様なことになるということだろう。

 これがアメリカなどもっと悲劇らしい。選手として成功できなかったら、他に技能もなく、学校の勉強もおろそかで、そうなると体力だけはあるのでそれを生かした仕事というのが普通だが、ドーピングをしていることがよくあるので、身体もかなり蝕まれている場合があるという。

 それにしても、同じ分野に進んで、この落差は、どこから生じるのだろうか。


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2015-11-22 17:38 | 体操 | Comments(0)