コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

学生運動と「スーパーフリー」

 元赤軍派の老人が、身体の障害を指さして嘲り笑ったり、女性にセクハラをしているという話を、前に紹介した。しかも、その対象はすべて冤罪など権力犯罪の被害者であり、これを市民運動の活動中に嫌がらせとしてやる。到底まじめな態度とは思えなかった。
 そうしながら、彼らは北朝鮮にハイジャックで亡命した赤軍派の支援をする。ハイジャック犯たちが拉致事件に関与した事実が明らかになり逮捕状が出たら、この逮捕状を撤回したうえ、逮捕状を出されて精神的苦痛を受けたとして慰謝料を支払えという国家賠償請求訴訟を、平壌にいる赤軍派の代役となって日本で起こした。
 この不穏当な訴訟の結果は当然ながら敗訴だったが、それを赤軍派老人らは不当判決だと喚いていた。そもそも、よくそんな訴訟を起こす気になったものだと呆れる人が多く、国民から共感してもらえず反感を買うのではないかと批判されていた。
 だが、そのたびに「国賠ネットワーク」という市民団体が支援してくれているという嘘をついていた。あんな嫌がらせばかりして誰が支援するものか。しかも、進行中の刑事事件だから国賠に馴染まないし、偏見までもたれると猛反対された。それを団体内に蟠踞する極左団体関係者らは強行し、賛同しない者に執拗な嫌がらせをしたのだ。

 この狂信性については前にも説明しているが、ただ、あまりにひどいので心の病気ではないかという指摘をしたところ、これに対し異論もあったのだ。
 それによると、北朝鮮のハイジャック赤軍派を支援する中心になっている井上清志という爆弾事件の元被告人だった老人は、大学生の時に赤軍派で、法政大学に入ったがのちに同志社大学に入り直している。これは当時どちらも学生運動が盛んな過激派の多い私大で、だから入った。これは本人が言っていたことだ。

 そして、同じような人が、ずっと後の世代の早稲田大学にいたということだ。その指摘をした人は同大卒で、彼が在学していた当時「スーパーフリー事件」があった。早稲田大で、地方から出てきた新入生の親睦をはかるパーティーを主催する学生サークルが、極端にアルコールが多い酒を女子学生に騙して飲ませ、酩酊したところを集団強姦していた。
 これは大きく報道されて騒ぎになっているから、知る人が多い。
 このサークルを主催していた男は、在学して活動を続けるため早稲田の政経学部を卒業してから第二文学部に入ったそうだ。
 もちろん、パーティーやコンパを催すサークルはみんなレイプ目的ということではない、というのと同じで、学生運動がみんな過激派ということではないが、流行っていれば色々な者がいるのだから、不純な者もいて当然で、もともとそんな奴であったはずだろうから、後から精神病になったのではないだろう、ということだった。
 

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by 板橋区民ですが恥ずかしい! at 2015-11-27 01:34 x
時々書かれている松崎いたる区議の行動が、この元赤軍派老人に重なります。今朝の朝刊の折り込みで、板橋区「ホタル館問題」報告学習会というチラシが入ってました。今週末に行われるとの事。

主催の「板橋区ホタル生態環境館の真相解明を求める会」の名称
こんな団体は聞いた事ないです。元職員の阿部氏に対する嫌がらせをするためにアリバイ的につくったのでしょう。

「学習会」
うまい言い方をしますね。まわりの区民は既に無くなってしまったホタル施設に興味ありません。勝手な思い込みを少しでも擦り込みをしたく、こんなネーミングにしたのでしょう。

「裁判のゆくえは?」
この書き方、元職員の懲戒免職取消などの被告板橋区の裁判なのか?
それとも被告松崎議員の名誉毀損裁判なのか?謎です。

区議なので大した事ありませんが、政治生命をかけて弁明の機会にしようとしているのでしょう。これまでの「ウソの上塗り」を更に塗り固めようとして。
Commented by 次郎くん at 2015-11-27 07:43 x
「救援連絡センター」の連中や事務局長の山中幸男先生は、20世紀末を境にしてこの連中の軍門に下ってしまいました。こんなテロリストと、(反米反ブッシュを錦の御旗にするならば)天皇教狂信者の公金横領疑惑のある悪徳公務員を日本革命の前衛的同志とまで持ち上げる堕落ぶりであります。

篤志家たちが一般市民のために権力犯罪監視と防止の目的で寄付したお金も、反米テロリストと反米活動公務サボりの公務員どもの救済にのみ流用される始末です。動かぬ書類などの証拠もございます。

これが実情でありますので理想社会を実現したい人々は、宇都宮もと日弁連会長ではありませんが、「政策や条例を可決させる目的で議会で多数派を占める自民党優先で(少しだけ名ばかり野党にも回して)パーティー券を購入した方がよっぽど生き金になる」のであります。
Commented by ruhiginoue at 2015-11-27 10:11
日本共産党が「なんとかの会」をニワカに設立して、これを支援するという自作自演は選挙で毎度のようにやっていますが、選挙であればどこの政党でもやることですけれど、板橋の場合は個人攻撃のためにやってるから、タチが悪くて陰険です。
松崎区議は、学生時代にやはり民青だったのでしょうか?

救援連絡センターは、財政難を機関紙で訴えていますが、そこへ名刺広告を出すからと、如何わしい人たちが紛れ込んでいます。
旧社会党の機関紙「社会新報」も、よど号事件の赤軍派が北朝鮮から広告を寄越し、ハイジャック犯なんてと批判されていて、後に拉致事件への対応でお詫びしていました。
なのに「救援」は、ハイジャックのリーダー田宮高麿の追悼記事を最近になり掲載しています。
これでは人権擁護運動ではなく極左運動になってしまいます。
Commented by 板橋区民ですが恥ずかしい! at 2015-11-28 01:28 x
松崎いたる区議ですが民青じゃないかと思います。
松崎区議は学芸大学出身、そして同じ1964生まれ農工大出身で首都圏青年ユニオンの河添誠を「盟友」との記述を見た記憶があります。
推測ですが、学生時代からの盟友なのではないかと。
Commented by ruhiginoue at 2015-11-28 10:00
なるほど。
印象としては、親のすねかじり学生がニワカな政治青年になり民青という典型ですから。
そんな、いい歳した世間ズレしてないオッさんだから、いわばプロデューサーだから口が上手い左巻氏のような人にアッサリ載せられるのでしょう。
日本共産党の泣き所です。
Commented by 板橋区民ですが恥ずかしい! at 2015-11-29 02:10 x
発言や行動に理解できない部分が多くなるのは、仕方ないですね。
このような人達に権力を与えてはいけないという事、肝に銘じておきます。「謝る」とか「謙虚」という言葉が通じない。

今晩の「勉強会」とやらに出席した人物のSNSで、松崎議員は裁判で勝って当然のようなコメントがありました。裁判なので、どうなるかわかりませんが、都合いい話ばかりしていたんだと想像できます。

Commented by ruhiginoue at 2015-11-30 19:18
本来なら力を合わせるべき相手に難癖をつけて粛清しようとするスターリン主義が、いまも日本共産党のなかで生き残っている事事に、呆れてしまいました。
Commented by 次郎くん at 2015-12-01 00:54 x
ですから、「卑密警察の悪徳警官が×××を装っているだけ」との陰謀論が、雨後の筍の様に輩出して、とどまる気配すらないワケでございまして・・・・・。ゲイリー・アレン先生の草の根系ベストセラーの上梓以前からですので、目新志位(めあたらしい)コトでもないのですが・・・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2015-11-26 17:37 | 社会 | Comments(8)