コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

アウンサンスーチーを美化するNHKの昔からの偏向

 NHKのニュースは、ミャンマーのアウンサンスーチー女史を「民主化運動の指導者」と呼んできた。これが論説の中で評価的な呼称であることを明らかにしてのことならともかく、報道の中で客観的な肩書としていた。
 これが不当であることは、まず「民主化運動の指導者」という肩書が存在しないことからだけでも明らかである。客観的に呼ぶなら、政府に反抗して軟禁されるなどしていた当時は「反体制活動家」であり、その後は「野党の代表者」である。
 これを日本に当て嵌めたら、例えば逮捕されている重信房子のような人はもちろんのこと、民主党なり共産党なり野党の代表であっても、それを「日本の民主化運動の指導者」と外国メディアが報道したら、日本政府は不当だと受け取るだろうし、場合によっては批判したり抗議したりするだろう。

 このような偏向報道をNHKがするのは、アウンサンスーチー女史がアメリカの傀儡だからだ。その父親はイギリスの傀儡だった。だから彼女はオルブライト長官の指示に従い、資金提供も受けてきたことは、日本の外交官も証言している。このことは先述したとおり。
 もともとNHKは、日本政府の言いなり放送をしてきたので、日本政府が追従しているアメリカの傀儡を応援する。これは当然のことだ。
 この良い例が、ベトナム戦争の報道であった。

 アメリカの傀儡政権と闘う「南ベトナム解放民族戦線」を、敵対するアメリカはベトナムの共産ゲリラという意味で「ベトコン」と呼んでいた。これは蔑称であるし、正式名称でもその略称でもない。だから、客観的に報道するなら使うべきではない、ということで、最初はどのマスコミも使っていたが、次第に使用しなくなった。
 ところがNHKだけは報道で使用し続けた。その一方は「米軍」「政府軍」と正式名称で呼んでいた。さらに、アメリカが後ろ盾となる政権が倒れ、取って代わった臨時政府が樹立すると、NHKから外国語放送を頼まれていたベトナム語に詳しい大学教授が「臨時政府」をベトナム語に訳して放送していたら、これを知ったNHKの担当者が、そう呼ぶなと言い出し、なぜなら日本政府がアメリカを気にして認めていないからで、この意思に従うのが「日本人の良識」であるとのたまうから、その大学教授は驚き呆れてしまったという。

 このように、NHKは昔から客観的とか中立公正と標榜しておいて、実は政府の意向に合わせて偏った報道をしていた。こんな「公共」放送に、素直に受信料を払うなんて愚かだと思うが、それでも好きな人は喜んで払うだろうから、そういう人たちから三人前くらいの受信料をとればいいのである。
 

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by 次郎くん at 2015-12-13 12:56 x
正確に申せば、NHKは「右の左翼」の巣窟で、基本方針は八方ブス(八方美人がより酷くなったものです)経営でしょう。皮肉にも
旧ソ連→新生ロシアの行ったシベリア虜囚を覆い隠す行為を下働きした「右の左翼」の元締めが自民党政府であり、皮肉にもこの問題で反日左翼色が薄いのは、一番が旧民社党系のゼンセン同盟であるのは当然としても、二番目が日本共産党だからであります。
詳しい無料ネット参考資料と致しましては「聞いて呆れるを通り越して(シベリア虜囚問題)」が参考になりました。

ヴィエトナム戦争でアメリカに味方した側やピノチェト政権などの経済政策は、ヘーゲル・エンゲルス・トロツキーなどの「反中国人」かつ「個性を重視する計画経済」ですから、あからさまなアンチクリスト左翼と、偽装転向してホンネは極左の「右の左翼」の凄惨極まる偽装戦略内ゲバ作戦の犠牲者が大量に発生しているこの地球の情勢を、何とかせねばなりませんです。

ショーペンハウエルで検索されると、少しはココロの慰めになりますですよ。ニッポンのガッコやNHKを含むマスコミで教えていることと実像は大違いであります。
Commented by 次郎くん at 2015-12-13 18:15 x
受信料問題に関しましては、管理人先生の提言は妙案であります。
実は、都会でもお上意識が強いとか、地方でも「学習意欲の高い人々」特に成人女性にNHKキョーイクヲタクが増えています。原因はネットの普及と見せかけのチャンネル多様化(CSスカパーのキョーイク番組専門チャンネルの一定の視聴者獲得成功)、そして高齢化社会の進行によりまして、頭脳内の情報洪水の仕分け作業に耐えられず、安易なかつ実は片手落ちな「オベンキョー」の方向性を用意して待ち構えているNHKキョーイクテレヴィジョンの毒牙にかかる事を良しとする風潮が非常に高まっているからです。低学歴での劣等感を抱いている人々にとりましては精神依存剤でもあります。「催眠学習」でも効果の証明がなされている脳内ホルモンを誤誘導する音波や光が出まくっているのかも知れません。

NHKキョーイク不要論が「右の左翼」が本性である自民党政府与党内でもマジメに検討されました1970年代後半と比べると、NHK支配層にとりましても当時からは考えられないうれしい誤算な事態でもあります。
Commented at 2015-12-14 05:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-12-14 05:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ruhiginoue at 2015-12-14 12:16
フランスなど外国でも、インテリと言われる人はみな国営放送を信用出来ないから見ないというのが昔からです。
田舎者のNHK好きは、知性と教養への劣等コンプレックですね。
by ruhiginoue | 2015-12-12 17:29 | 国際 | Comments(5)