コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

一月一日にした買い物は新聞

 新年最初の買い物は、元旦の分厚い新聞であった。ところが、買いに行ったら、朝日新聞が売れきればかりで、一部だけ残っていた某コンビニ店で入手した。

 売店で朝日新聞がまず売れきれとなるのは昔から相変わらずだが、一方で読売新聞の売れ残りが目立つ。これは他紙を圧倒した売れ残れである。
 やはり、なんだかんだ言っても『朝日』が人気であるというだけでなく、『読売』はよくいわれるように水増しの刷りすぎなのではないか。

 ところで、元旦の朝日新聞が、同日選挙の可能性について一面から続いて政治面にまで及び、過去に同日選挙をしたらどれも自民党が勝っていると結んでいた。

 しかし、よほど勝てそうだから今だということで同日選挙をするのだ。そして、与党であれば勝てそうな情勢の有利な時期を見計らって選挙ができるのだから、選挙の結果をもって政策が支持されたのではなく、選挙には民意が反映されていないものだ。

 そうは書かない。問題意識の欠如した情けない報道と論説であった。こういうことが積りに積もって、新聞が売れなくなるのだろう。
 

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2016-01-06 17:35 | 雑感 | Comments(0)