コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

皇居の一般参賀が大好きな母

 一月も四日くらいから店がだいたい開くようになる。年中無休の店が当然のようにあるので、あまり意識しなくもなったが。

 これで、自分の母親が結婚したばかりのころ、困ったことがあったという思い出を語っていた。姑が、正月の客人を呼び過ぎて、親戚だけでなくその仕事の関係の人と、さらにその家族まで自宅に招き大盤振る舞いしてしまったので、作っておいた料理も買い置きしておいた食材もすべてなくなってしまった。

 当時は、少し地方に行くとまだコンビニ店もファミレスもないことが当然で、何も食べられなくなってしまった。仕方がないので、翌日に出かけて外食できるところまで遠出しようということになったが、その晩は一日なにも食べない空腹を我慢しなければならず、つらかったたそうだ。そのさい夫から「おふくろのせいですまない」と謝られたそうだ。
 のちに、祖母の無思慮について他にも親戚たちから色々と聞いて、「なるほど」と思ったが、そんな調子だから、まだまだ「嫁姑」の軋轢などがあったらしい。

 さて正月というと、皇居の一般参賀である。うちの母親は、これをテレビで観るのが大好きで、毎年必ずこう言うのだ。
 「ああ、美智子さま、また一段と御やつれになって、きっと皇后に虐められているんだわ、お気の毒に」
 たしかに、虐められたという話は巷でもよく聞くことだが、うちの母親の場合は、こうすることにより、姑に困っている自分を慰めてきたというわけだ。こんな国民がいるから皇室が持っているという部分もあるのだろう。



人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by 次郎くん at 2016-01-08 17:34 x
機能不全家庭(ダメダメ家庭)の嫁姑の場合ではなくて、ニッポン人のかなりの割合を占めるノンポリコミュニケーション不通家庭の場合はどうなのでしょうか?ニッポンコーシツの場合にはノンポリ不通家庭は、ローマ教皇庁崇拝者のモノマネであると結論づけて良いのでしょうか?極東ネストリウス教会の教主としての崇拝ではないでしょうか?ローマ教皇を太陽神(スウェーデンボルグ先生やヘレンケラー先生ばかりでなくてグルジェフ先生やスワミヴィヴェカーナンダ先生の説によるとキリストの表象は太陽でもあるそうです)の代理人としての英雄崇拝のモノマネが天皇崇拝に近いと思うのですが?イタリア本国・スペイン語圏(メキシコとかアルゼンチンとかチリとか)・ポルトガル語圏(ブラジルとか)のノンポリの態度のモノマネであります。

この問題点では赤いアメリカこと共和党支持者が多い州では、ローマ教皇崇拝・イギリス王室崇拝・ニッポン天皇崇拝は、三大バカ抵抗勢力扱いですから健康な思想の持主が多い地域だと言えましょう。ただし純血培養されたハクジンたち(スラヴバルト海系)をも色がシロすぎるということでオビョーキ扱いするという大罪をしてしまった地域でもありますが。
Commented by ケーキイーター at 2016-01-10 16:19 x
 今日がマイケル・シェンカーと河野太郎ちゃんの誕生日だから、このこと書くけど。去年だったかな。夢に天爺ちゃんが出てきた。で、私は目が覚めてから「理解不可能~」な状態だったんだけど。あれは何だったんだろう。
 相変わらず私は脈絡のないこと書いているな。
 ちょっと考えてみた。「変な政治家のせいで戦争になって、家族親戚共々皆殺しにされるのは嫌です~」て言いたかったのかな。面白いお爺ちゃんだね。と決めてかかった。
Commented by ruhiginoue at 2016-01-10 20:36
皇太子の同時、学習院の同級生に、天皇にならない方法はないものかと言ってたそうだから、言いたいことも言えずにつらいのではないかと。
Commented by ケーキイーター at 2016-01-10 21:53 x
 そう言えば、戦争末期に「皇太子殿下(当時)を安徳天皇の二の舞にしよう」計画があったんだっけ。
 あ。マイケル・シェンカーって、名前の「マイケル」は本来のドイツ語読みだと「ミヒャエル」だけど、苗字の「シェンカー」はどうなるんだろう。お師匠さんはドイツ語に詳しいみたいだから、こんな質問をしてみました。
by ruhiginoue | 2016-01-07 17:37 | 雑感 | Comments(4)