コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

日本には憲法が無いも同然

 安倍総理には、逆説的な功績がある。彼の滅茶苦茶のおかげで、それまで教科書でもきちんと教えられなかったし一般的に理解もされてこなかった「法治主義」「立憲主義」の意義が、かなり日本国民に理解されたのだ。

 だいたい、改憲を阻止するとか言って国会の議席を云々している人たちは、日本に法律も憲法も実質は存在しないと言っていい現実を、ほとんど認識していない。過日の菅もと総理が安倍総理に敗訴した裁判官すげかえ裁判のように、司法の現場で露骨な裏工作が横行し、こんなのは氷山の一角で、無法がまかり通っている。
 なのに憲法を守れとかいっても空念仏である。
 
 もともと「護憲」なんて、憲法の謳う自由や人権や平和が「絵に描いた餅」である実態を知らないオメデタイ人たちが、こんな社会を良く変えようと言うのではなく、条文の字面だけ維持しようと喚いているだけだった。だから改憲派という人たちも、絵に描いた餅を喉に詰まらせて死ぬからこんにゃくゼリーみたいに規制しようとか騒いでいるだけだった。そんな情けない現実が、昔から今まで続いていたのだ。
 
 この現実に気づくきっかけは小学校のころにあった。担任だった自称左寄りの教師は、授業中に脱線して「自衛隊は憲法違反だ」と、よく言い、それだけが彼にとって憲法の存在意義だった。他には、児童に暴力をふるうわ親の職業を差別するわ人権意識の欠片もなかった。
 そして、社会人になったらわかった。左寄りな人たち特に全共闘世代の人たちは、大体がそうなんだと。

 この世代の人たちには、早く社会から退場してもらうよう、餅をたくさん食べてもらいたい。


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by Neutralizer at 2016-01-09 21:25 x
我々日本人にとっての『権利』というものはその程度の概念でしかなかったというのは親友を通して知りました。憲法にしたって明治の欽定憲法からして国民を黙らせる為の方便として作られたものですから『絵に描いた餅』としての『権利』が大手を振ってまかり通ってしまうわけです。今ではネット内で人権を有害視しているコメントまで出る有様です。
Commented by ruhiginoue at 2016-01-09 23:26
今は、やっとまともになってきたというべき時期ですね。
ネットならまだしも、ひと昔前までは、学校で教師が「人権はわるいもの」と授業で教えていました。
教科書は露骨ではなかったけど副読本が露骨に書いていました。
そして教師は生徒に、愛の鞭とうそぶき暴力をふるい、身体的なことまで差別し、同じ口で「人権教育」をするといいながら同和問題を紋切り型で説いたりしていました。
Commented by 次郎くん at 2016-01-10 14:12 x
この次郎も両親は揃って日教組教師の盲信者、祖父母は「右の左翼」という典型的な機能不全家庭で育ちましたから、楽しい思い出なんて全体の1割しかありませんね。管理人先生の苦労に比べれば軽いのかも知れませんが。
Commented by ruhiginoue at 2016-01-10 20:32
だから、左派の衰退は理の当然で、それがわからない人たちは現実が見えていないのです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2016-01-09 17:39 | 政治 | Comments(4)