コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

学歴は金次第が理解できなかった朝日新聞 

 朝日新聞は、最近になってやっと、学歴は親の金次第だという実態を報道したが、それまでは、どんな指摘があっても、本人の努力次第だと強弁する紙面であった。マスコミでもっとも東大卒を重宝がってきた会社らしい。
 それについてあの本田雅和記者に話したら、彼は横浜国大卒で、同期は東大出ばかりだったと言う。そして「いまどき東大出なんて駄目だ」とも。

 そんな話を拙書『朝日新聞の逆襲 「クオリティー紙」復活の条件は?』でも述べている。この副題は出版社がつけたもので、もとは『朝日新聞の逆襲』だけで、前置きで説明したとおり『フランケンシュタインの逆襲』とか『ゴジラの逆襲』『キングコングの逆襲』などと同じ意味である。

 ただ、会社から学歴の汚染を除去したほうが活性化するという提言にするため、副題もつけられたという次第である。
 あの松本清張も、貧困のため進学できず、朝日新聞で働いていたが正社員になれなかった、ということにも触れているのは、そのためである。

 ところで、今も問題になっていることだが、生活保護を受けている家庭では、子供が大学に進学してはいけないことになっている。だから、進学する子供を別の世帯にするという奇策をしなければならない。一昔前には高校ですら、義務教育ではないから不可だった。こんなことを学歴社会の現実があるのにやっているから、貧乏人の子どもは貧乏人になるという貧困の再生産となる。

 なので、前に「私は生保の母子家庭で育ち東大に入った。家庭環境は無関係で、本人の努力と頭の良さだ」という匿名アカウントのツイートがあったが、ホラ話だとすぐに判った。
 しかし、このホラ話、朝日新聞の紙面と似ている。これでは、記者たちに社会の現実が見えていないと思うしかないだろう。



人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by ケーキイーター at 2016-02-06 20:52 x
 この話は私でもよーく解る。例は私のお爺ちゃん。
Commented by ruhiginoue at 2016-02-08 16:41
悪い例?
Commented by ケーキイーター at 2016-02-08 21:07 x
 良くも悪くもない話。私の祖父が東大卒だったそうな。自分の頭の悪さを考えたら「えーっ、嘘ーっ」って言いそうだけど。戦前のこと。昔々母の実家は金持ちだったそうな。と言われて考えて納得した。代々商人だったそうな。戦後は貧乏になったそうな。ここまでにしておこうか。
Commented by ruhiginoue at 2016-02-09 17:07
学問では、稼げるとは限りませんからね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2016-02-06 17:34 | 社会 | Comments(4)