コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

恵方巻もバレンタインデーも陰謀

 バレンタインデーにチョコレートを贈るさい、翌月のホワイトデーでのお返しを期待し、損しないように見込みがありそうな複数の人に贈るというのは、分散投資「ポートフォリオ」のようなものであるが、チョコレートを貰ったので翌月にお返しをし、これで相思相愛になったと思ったら大間違いで、「私を落としたければお菓子では足りない」と高級レストランでの食事や高級ブランド品をせがまれることがあり、これは先物取引の「追証」のようなものである。
 
 今は市場が荒れているので、投資で損した人が大勢いるはずだ。もともと、ギャングで有名なアルカポネが、「密造酒には手を出しても株には手を出さないよ。あれは仕組まれたトリックだからな」と言っていたように、風説の流布など株価操作は法律で厳しく取り締まられて厳罰だが、戦争など大規模なものほど堂々とした陰謀があるものだ。

 ところで、実話に基づいたアメリカ映画『ミスターグッドバーを探して』では、クリスマスプレゼントについて「クリスマスなんてデパートの陰謀だ」と言う場面があったが、それを言ったら成人式なんて呉服屋の陰謀だし、恵方巻なんてコンビニ店の陰謀だし、バレンタインデーなんて菓子屋の陰謀というべきだろう。

 陰謀というほどのことではないかもしれないが、中学生の時、特に仲が良かった同じ組の男子が、リボンのついた化粧箱に入ったチョコレートをバレンタインデーにもらったのだが、これは同じ組の女子が、ある女子から匿名で貴方に渡してくれと頼まれたと言って渡したものだった。訳があって名乗れないから気持ちだけということだった。
 しかし、それは同じ組の男子数人が仕組んだことで、誰がくれたのだろうと嬉しそうにしている彼の様子を見て笑っていたのだった。特に彼は女の子にモテないから非常に嬉しそうにしていて、それを見て笑うという悪趣味であった。

 ただ、あまりにも嬉しそうにしていたから、そのあとで実はヤラセであったと知らせて落胆させてやり、さらに笑ってやろうと思っていたのに、この歓びようでは真実を知ったらショックでどうなるかと不安になってしまい、それでほんとうのことは教えなかったということだった。

 で、彼とは自宅が近かったこともあって卒業してからも付き合いがあったが、毎年二月になると「あれをくれたのは誰だったのかな」と必ず言い、二十歳になっても「十代のころの美しい思い出だ」と真顔で言っていたから、こっちも合わせて「そうだね」と言うしかなかったのだった。


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by ケーキイーター at 2016-02-07 17:11 x
 確かに呉服屋の陰謀なんだけどね。私としてはレンタルでいいから振り袖を着てみたいというお嬢さん達の気持ちは何となく解るけど。私はやらなかったけど。
 で、おじょうさま。羽織袴のご準備など如何でしょうか。(お師匠さんをこうやってからかっているケーキイーター)
Commented by ruhiginoue at 2016-02-08 16:26
お母さんのを着ればいいという話も。
実際にそうした人がいました。
Commented by ケーキイーター at 2016-02-08 21:02 x
それもいいね。
Commented by 次郎くん at 2016-02-09 13:31 x
これは陽謀と呼ぶのであって、陰謀の段階からは「進歩」した段階です。陽謀とは、白昼堂々と人目等を全く気にしないで大胆不敵な精神状態で計画を推し進める事です。元来の日本語にはなくて中国語からの言葉らしいのですが、日本の推理小説には頻繁に登場する、最初に教わる事物実践の心構えの場面でもあります。
Commented by ruhiginoue at 2016-02-09 17:01
アサシンが、「暗殺」ではなく「明殺」になった、と。
Commented by ケーキイーター at 2016-02-10 09:00 x
 韓国にはブラック・デイなるものまであるそうな。脱帽。
Commented by ruhiginoue at 2016-02-10 17:03
ブラックマンデーは、今の市場だと連想させられますが。
Commented by ケーキイーター at 2016-02-14 20:41 x
 昔読んだ本で「クリスマスは冬至のお祝いの行事だろう」みたいなことが書かれていた。確か陳舜臣さんの本だったような…。よく思い出せないな。陳舜臣さんは私にとって、ちょっとした中国文化の先生だった。
 ひな祭り用のケーキが登場したのは何年前だったかな。商魂たくましいねえ。
Commented by ruhiginoue at 2016-02-15 17:47
クリスマスは実質が忘年会ですからね。
真冬にあの地域で羊飼いがいるわけないし。
ひな祭りのケーキは最初に不二家がひし形のケーキを売り出しましたね。
Commented by ケーキイーター at 2016-02-15 22:01 x
 受験生用お菓子も凄い、というより面白い。今私の手元に東ハトのキャラメルコーンがあるんだけど。「カナエルコーン」になっているのに気付いた。ちなみに私は単に食べたいから買ったんだけど。開発するのが楽しそうに見えるのは私だけ?
Commented by ruhiginoue at 2016-02-16 16:18
店に置いてもらえるよう営業しに行く場合、そういう商品があるとやりやすいものです。
by ruhiginoue | 2016-02-07 14:32 | 雑感 | Comments(11)