コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

専門家を自称する人たちのトリックは簡単に見破れる

 拙書『防衛医大・・・』のとおり、この医療裁判で被告側の防衛医大講師は、自分には何の落ち度もないと主張した。他の大学病院はもちろん同じ防衛医大の医師たちからも批判されていたのに。
 この講師であった伊藤嘉恭医師は皮膚科が専門で、防衛医大でも皮膚科の講義をもっていた。ところが形成外科に手を出して不充分な知識に基づいた手術をした。
 だから、防衛医大の医師たちも「こんな手術をしたら裁判沙汰も当然だ」と言った。

 その後、伊藤嘉恭医師は美容診療所の経営を始めた。一時はかなり羽振りが良かった。この当時は美容外科ブームと言われていた。
 その後、千葉県で在宅診療所の経営を始めた。さらに専門分野と大きく違う。インターネットで知った時は不可解に思い、千葉県の保健所から一覧を取り寄せて調べたところ、事実であった。そこの役人によると、千葉県の大網というところで大変な田舎というか辺鄙なところだとのことだった。
 しかし、その当時は在宅医療が儲かる分野だった。後に保険制度が変わってしまい、今では「美味しい」とまでは言えなくなったが。
 そして、その診療所も人の入れ替わりが激しいらしく、保健所からの情報もめまぐるしくて一定していない。前に勤務していた人がもういないということも、しばしば。

 つまり、伊藤嘉恭医師は、その時々の「トレンド」で「ビジネスチャンス」となる分野に触手を伸ばしていたということだろう。

 ちなみに、裁判で被告側は「この部分は切っても障害が発生しない。医学的にあり得ないことを言う原告は嘘つきで、不当な訴訟だ」と主張した。
 しかし東大医学部その他おおくの専門医が「防衛医大ばかだな。それをいうなら『この部分は障害を発生させないように切ることができる』だ。切り方が不適切なら障害が生じて当然だ」と言って呆れた。

 こうした防衛医大の医師のトリックにみられるような、専門的または科学的に明らかというごまかしは、過ちを犯した専門家とか、横から口出す御用学者とかの常套手段であるから、これを踏まえていれば、そんな類の連中の詭弁術は簡単に見破れる。 
 


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by 次郎くん at 2016-03-07 01:12 x
左様でございましたか。「日本の陰謀」なるサイトも盲信しておりませんので良かったであります。百田先生の出廷された裁判が良い例だとも思うのですが、権力や影響力を持った人物の全員の正体がニッポン秘密警察のキャリア警察官であり、単に権威を「黒幕の指図」通りに装っているだけで世間とやらに100%完璧に通用するものであるとの見解がです。陰謀論かつ鬱病に陥ってしまうと、敗北主義の色眼鏡でしか事物を見れなくなるのでこの次郎が特に注意すべき事であります。この分野でもパレートの80:20の法則とやらが通用するとは思っておりますが。
Commented by 次郎くん at 2016-03-07 01:35 x
鬱病に陥って同一化し続けてしまうのも、自らの幽体に内在している神性(ブラフマン)に対する罪でありますな。自らの可能性を閉ざしてしまう分けですから。こういう場合は適度な運動とか素人実践でも安全とされている呼吸法でもして脱出ZATをすべきでありましょう。

鬱病に同一化させられてしまいますと、どういう経緯であれこういう低次元の感情と思考の奴隷になってしまいます。「権力や影響力を持った悪い奴らは完璧なんだ、グーミンどもを騙して搾取するという目的では最後までバレルどころか、グーミンどもに正しき人々と思い込ませて墓場に逝ってからも骨までしゃぶりとる事が行える存在なんだ」は90%は正しいですが、100%と思い込んでは間違いでありますから。
Commented by 次郎くん at 2016-03-07 01:50 x
思い出しました、山県有朋もと総理のお言葉で「日本の国民はバカでバカで始末に困る。ワタクシに洗脳されてワタクシ直轄の兵隊となって働けるにはそれ相応の基礎学力と知力が必要なのだよ、そうでないノータリンのバカ国民どもが多過ぎる」です。確かに次郎の知人たちでグーミン認定をした連中に関して振り返ってみますと、山県有朋もと総理のパシリとなって働ける有能な知能指数だけ高い専門バカですらも一人もおりませんでした。まさに意外と権力者の計算通りにはグーミンどもが動けない「ド底辺国家ニッポン」なのであります。

Commented by 次郎くん at 2016-03-07 10:03 x
グーミンどものテレビ真理教の実態であります。読売新聞は、漢字が苦手で活字が読めないから購読の対象外です。(新聞全般未購読です。産経も世界日報も購読すら出来ません)午後7時のNHKニュースやフジテレヴィジョン系列のニュースも漢語調で語っているので何を語っているのか理解に苦しむ、そういう傾向が少ないので関東在住グーミンは日テレのニュースだけを見る。地方のグーミンどもはもっとひどくて日テレ東京本局のアナウンサーの語りですら最新鋭の外国語が多様されているので慣れないハイカラ構成に理解に苦しむ。郵政省から免許を与えられた地方民放県域放送第一波テレヴィラディオ兼営局の地方ニュースだけが言われて直ぐに理解できるので、ニュースに関してはこれだけを娯楽番組として視聴する、であります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2016-03-06 17:30 | 学術 | Comments(4)