井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

非公開情報の恐怖

 中学生が自殺した。
 一年生のときに万引きをしたという誤情報で進路指導されてしまったそうだ。

 この報道で思い出した。自分が中学生のときは、教師から「万引きで補導されたと嘘を内申書に書いてお前の人生をめちゃめちゃにしてやることが出来るんだぞ」と、よく脅されたものだった。みんな恐怖に慄いていた。そして体罰もセクハラも横行していた。
  
 こうした非公開の情報は一人歩きしてしまうから怖いが、それを故意にやる者もいるだろうし、やろうと思えばできるということにしておいて脅し支配するという手法もある。

 ところが、こういうことに対して不感症の人が多すぎる。
 前に防衛医大の訴訟がらみで自衛隊から監視されていたことがわかり、そんな人が他にも大勢いて、国会でも問題になったことがある。
 これに対して、知らない間に情報をやりとりされて誤りがあっても訂正できないことについて、その意味を理解できない人がいた。だから相変わらずで、時には自殺者もでるということだ。

 もちろん論外の人もいて、密かに監視して当然だと言ったのが航空自衛隊の頂点にいた田母神という人だ。自分の事務所で運営資金が何千万円もどこかに行ってしまうような人だから、そういうことを探られたら困るとい発想がもともとあったのだろう。

 こういう人たちが威張っている現状をはやく治しておかなかったことが日本の諸悪の根源だ。


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by ケーキイーター at 2016-03-12 21:23 x
 私も学校の先生には散々な目に合わされたな。
 で、週刊誌が殺人やった未成年者の名前を報道するより、問題の先公の実名挙げちゃう方がよっぽど面白いと私ゃ思っている。ネット上だけでいい。「噂の段階」でいいからさ。
Commented by ケーキイーター at 2016-03-14 13:32 x
 さっき思い出したんだけど。昔読んだ本で、

こういうのを校内暴力とは言わないのです。

と書いた人がいた。誰だったっけ? 思い出せない~。
Commented by ruhiginoue at 2016-03-14 19:42
「先生攻撃」と「生徒防衛」と言われてますね。
Commented by 次郎くん at 2016-03-16 11:06 x
この問題では、菅原文太さん主演のアレンジドラマにもなった「奇跡の対話教育」の著者の磯村懋(いしむらつとむ)先生は、一応は勝利者ですね。最終的に御一家で鎌倉仏教の瞑想法が良いということでブッダ状態(ここではブラフマンに意識を同一化するのと意味は同じです)が目的でしたから。脱カルト本として人文書院の「ナーダブラフマ」はお薦めです。ちなみに麻原教団の連中は誰一人として読んでおりませんでした。「西洋人には東洋思想の奥深さが理解できるわけがない」との知能障害者でさえ言わない恥知らずな言葉を吐きまくって。
Commented by 次郎くん at 2016-03-16 12:33 x
でも、この次郎は、磯村懋先生とは同時代人であって、更に上を行った本物である、ダンデス・ダイジ先生とはあまり会いたくありませんな。だってグルジェフ先生やムハンマド尊師と同じく「こいつの習熟度を試してみたれ」とばかりに、マラドーナ選手やブッシュ前大統領ばりの手練手管を繰り出してくるんだもん。だけど著作読書やCD視聴だけではなくて本人に会っての体験は必要なんですな。会えない存在ならば、他にも同等の存在はおりますから安倍晋三総理を見習っての実行あるのみです。たとえは変ですが、鎌田慧先生の著作だけしか読んでいなければ、コイツ何てネクラは内容の本ばかり書くんだろうか、で止まってしまいですが、実際に原稿編集担当で頻繁に会う宿命を背負わされた人々は、吉本興業の林正之助会長の繰り出すジョークよりもずっと面白い存在、との結論に至り担当を外される事を嫌がるようにまでなったそうです。
Commented at 2016-03-16 17:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 次郎くん at 2016-03-17 01:00 x
管理人先生へ、そして皆様へ。これからの次郎のコメントは全て非公開に致します。理由として 一番目 読み返して見ると赤旗と同じであります。全ての問題を解決できる能力なんてないのに、そうでもあるかの様なてめぇホルホルな内容な書き方になっております。

二番目 非公開にした場合でも人様を侮辱する内容に暴走する危険性はないのですが、それでも淀川長治先生がお暇な時にされたハナシよりもぶっとんだ内容になりますので。次郎の場合は「日本の陰謀」の記述的な、「あいつも大奥奇腐人支配体制の女尊男卑型のゲイ人脈認定」です。ただ中村敦夫もと参議院議員とは真逆の方向性で活動して、気に入らない存在は全て工作員認定という暴走しまくりの宗教活動屋のRAPT氏ほどではありませんので、何卒ご安心下さい。
Commented at 2016-03-17 01:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2016-03-12 17:30 | 社会 | Comments(8)