井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

議員は無報酬で議会は夜開く

 地元の議員の歳費は年に800万円台だが、よく、議員の報酬が高過ぎると言っている人がいて、している仕事の割に多すぎるということだが、絶対値が高いと感じる。

 これだから、なんとかして当選したいと思うのではないか。
 もうじき花見の季節になるが、花見の会場を地元の議員たちは10分ごと位に掛け持ちして回っているのを見るたびに、よく八方美人できるものだと感心というか呆れるというかだったが、歳費が年に800万円台なら、やるだろうと納得できる。

 ところで議員の定数を削減し、これに現議員が賛成することを「身を切る改革」と言っている人がいる。朝日新聞の記事にもそうするべきだというものがあり、また朝日記者でそういうツイートをしている人がいた。
 しかし、その朝日新聞も別の記事で指摘していた。議員の定数を削減すれば選挙で新人にとって不利になる。知名度の低い新人は当落ぎりぎりで当選し、その後に現職の強みで再選できる、ということがよく
 あるからだ。

 つまり、定数を削減して得をするのは古参の議員であり、惰性で活動するマンネリ気味の老人が新鮮で意欲的な若者に取って代わられるのを一期か二期だけ先に伸ばして引退まで楽して地位を保ちたいということだ。

 それが解らない有権者がいる(朝日新聞の記者までいる)うえ、何のために議員がいるかすら知らない有権者もいるから困ったものだ。議員は代表者であるのに、それを戦前の貴族院議員のような特権階級と同じように思っているから、数が減れば税金の支出が減るくらいにしか思わないのだろう。

 ほんとうは、多様な意見を政治に反映させるために議員は多いほうが良いし、人数が多いほど一人当たりの利権も分散するから政治腐敗が減らせる。

 そして、議員は無報酬とする。
 これは外国に例があるけれど、職業政治家を無くし、代表者は自分の生業をそれぞれ持ち、そのために昼は働いて、議会は夜開く。
 これをテレビ・ラジオ・ネットなどで生中継するのだ。
 
 ほとんどの有権者が働いている昼間に議会を開いて、その生中継をほんどの有権者が見れないというのは不合理である。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented at 2016-03-25 06:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2016-03-24 17:30 | 政治 | Comments(1)