コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

乙武洋匡と『金閣寺』

 乙武洋匡の不倫はあくまで私生活上の問題だが、彼を自民党が選挙に出すことになっていたので、そのことと絡んで騒動になったわけだ。
 もともと一般的に、「心は清らかな努力家の身障者」という紋切り型の幻想があり、これを売りにして神輿に載せて担ごうとしたら、その幻想が崩壊してしまったということだ。

 ここで残酷なのは、常に、身障者はこうあるべきだという押し付けがされ、はみ出したり拒否したりすると迫害されてしまうことだ。ほんとうは、身障者も人それぞれだ。生き方も性格も違う。

 また、身障者に俗物もいるし、好色漢もいるし、権力志向とか上昇志向の人もいるし、差別主義者もいる。それが普通であり、そうでないと思い込んだり押し付けたりするほうがよほど差別的である。

 今は亡きデビッド ボウイがブロードウェーで演じて絶賛された『エレファントマン』は、ジョン メリックが聖人を装っているだけで本心では同情をひいて冷笑していたという解釈だったと、デビッド ボウイはインタビューで明言していた。デビッドボウイは三島由紀夫をよく読んでいたというから、おそらく『金閣寺』に影響されたのだろう。
 乙武洋匡がデビューしてマスコミでもてはやされたさい、その自己顕示する様子に「金閣寺」だと感じた人は多い。

 ところで、ルーズベルト大統領は車椅子生活だったが、当時はテレビが無かったので知らなかった人が多く、しかしラジオはあって雄弁家だったので名演説で知られる。日本の真珠湾攻撃を非難するアジテーションの見事さは語り草だ。
 そして逆にというか、乙武洋匡という人は車椅子生活していることをマスメディアにさらして人気を得て選挙にも出るということだ。

 さて、彼に何票入るかは楽しみでもある。嫌なことばかりあって、その一つをネタにして書いたが、そうしたら、一仕事終えた者が誰でもそうであるように、生きようと思った・・・なーんてね。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by ケーキイーター at 2016-04-02 16:29 x
 以前、米原万里さんが議員のことに関して「あんなのなるもんじゃない」といったような事を書き残していたかな。親父さんが国会議員をやっていた時の、すったもんだがあったんでしょうね。米原さんの本は収納場所は覚えているんだけど、どの本だったか忘れたので、探すのが面倒くさい。
Commented by ruhiginoue at 2016-04-02 17:13
大変だからなりたくないけと使命がある、というものなのに、旨味があるからなりたがる人がいるんでしょうね。
Commented by ケーキイーター at 2016-04-02 17:25 x
 さっきこれを書くのを忘れていた。乙武さんとしては、これで、議員にならずに済む口実になるんじゃないかな、って。こんなこと書いたら、マジで議員やっている人に悪いかもしれないけど。
Commented by ruhiginoue at 2016-04-04 14:24
議員になったら「公人」なので事実であればプライバシーとはいえないので報道されてしまいます。私生活に問題が多い人はやめておくべきですね。
Commented by ケーキイーター at 2016-04-05 20:32 x
 地方自治体とかの議員さんは何か問題発言したら、素直に辞めたり謝罪することが多いのに、大臣になった人は、ズズズーンと居直ってその座にしがみついていることが多いみたい。そんなに「大臣の座」って美味しいものなんですかね。
 北海道のその地方の議員さんは、本当に謝罪する相手は違うんじゃないかな。

Commented by ケーキイーター at 2016-04-07 20:29 x
 政界入りを断った澤穂希さんて、やっぱりかっこいいというかなんと言うか…。
 澤さんの名前、この字で良かったよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2016-03-31 17:31 | 政治 | Comments(6)