コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

田母神俊雄と自衛官の金銭感覚

 選挙資金の不正で逮捕されてしまった田母神俊雄もと空幕長は、その時の金の問題についての話を聞いていると、駄目だと解りそうなことが解っていないとしか思えない。言い訳で「知らなかった」とかいうのとは違う感じがする。


 かつて、若い男に調子のいい話をもちかけて金を騙し取り続けた詐欺師が、自衛官を何人も標的にして成功しており、その男は逮捕されると警察の取り調べで「自衛官は世間知らずで騙しやすかった」と供述したことが報道されていた。
 自衛隊では、若い隊員が無駄遣いで道を誤らないよう給与は強制的に貯金させているそうだが、そういうこともあってか、金に免疫が無い人がしばしば見受けられる。

 自衛の範囲を逸脱した命令には違反してもよいと自衛隊内で呼びかけて辞めさせられ「反戦自衛官」と呼ばれた人たちがいる。一部では英雄と称えられていた。
 ところが、その中に金に汚い人がいたから、スタンドプレーで名を売る人は信用できないと指摘して、おそらく田母神俊雄も同じだと、前から言って来た。
 ただし、本当に悪気がないので、たいへん迷惑ではあったが、そんなに頭にこない。むしろ、そういう人と関わった自分が甘かったという反省の気持ちが強い。

 その反戦自衛官氏は配偶者が盟友だったが、他人が公然と話すべきではない事情があって、支えてくれる女性ではないと聞いており、そうでなければもう少し違ったはずだと思う。
 
 また、単身赴任の自衛官が放火事件を起こし、一生懸命働いているのに家族がわかってくれなくてイライラしブチ切れてしまったと言っていたことが報道されたが、これとは違い自分の義理の姉は、配偶者が自衛官で、朝早く出勤するから必ず先に起きて着替えも食事も用意して玄関を出てから姿が見えなくなるまで見送るなど細かいところまで配慮し、それが当たり前だから、そうしないほうがおかしいと言っていた。
 そして、スポーツが得意だっただけでなく学校の勉強もちゃんとしていた人だけど、それでも世事には疎いところがあるから、配偶者が支えないといけないと言っていた。

 ところが、田母神俊雄という人は周知のとおり、他の女性がよくなってしまったから離婚したいと言って泥仕合をしていた。だから駄目だったのだろう。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by at 2016-05-27 18:08 x
あなたは社○○評社と関係もたれてたんですか?○西氏って・・・そんな方でした?
Commented by ruhiginoue at 2016-05-27 19:09
上のコメントの件は、数年前に月刊誌に詳しく書いています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2016-05-27 17:25 | 社会 | Comments(2)