井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

米兵が起こす暴力事件は訓練の成果

 沖縄でまた米軍がらみの事件があって、オバマ大統領の訪日などが控えている時期に最悪のタイミングだと言われているが、そういう問題ではないという批判もある。当然だ。

 貧困のため軍隊に入り除隊後はベトナム戦争体験を語っていた元米兵のアレン ネルソン氏が講演で述べていた。
 米兵の暴力事件が起きると、関係者らはいちおう遺憾の意を表明するが、軍の指揮官は喜んでいる。訓練の成果があったということだからだ。訓練とは武器の使用方法だけではなく、精神を作り変えることでもある。

 スタンリー キューブリック監督の映画『フルメタルジャケット』で、海兵隊の新兵をしごきまくり虐めた部下に射殺される教官役は、自分の実体験に基づいて演じていて、軍隊時代のことで今も悪夢にうなされると言っていた。
 この映画の日本公開で最初は戸田奈津子が字幕を担当したが、それを逆直訳して読んだ監督がダメだと言った。戸田奈津子の字幕は会話がはずむ一方で、戦争映画になると軍事に疎いらしく誤訳をすることがあるけれど、これはそういうことではなく、兵士を鍛えるさい卑猥な女性蔑視の言葉で罵倒するセリフが柔らかすぎるということだった。それで男性の翻訳家に交代した。
 実際に、海兵隊ではこの映画と同じように、人間性を貶めて人命をなんとも思わないようにさせる。そこで女性蔑視や母親を侮辱する言葉を執拗に浴びせる。

 こうして、戦場で躊躇わないよう「一人前」に訓練された兵士だから、暴力や殺人の事件を起こす者もいるだろう。沖縄以外でも、米兵が主婦を殴り殺した事件の犯人は、最初は金を取ろうとしただけだったが、殴ることが面白くなってしまったと供述。執拗に連打された女性の顔は原型をとどめていなかった。

 ところが、今度の沖縄で女性が殺害された事件の犯人は、軍属で現役兵士ではなかったと言い訳めいたことが言われている。
 しかし平成元年の89年に、東京都練馬区の交番にいた警官二人が元陸上自衛隊員と格闘して発砲までしたがアーミーナイフで殺害されたランボーみたいな事件では、犯人が元自衛官だったので、自衛隊が警察に遺憾の意を表明した。

 ところがアメリカが相手だと、なんとかして無関係ということにしたいのだろう。しかし、かえって空々しい。


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by ケーキイーター at 2016-05-30 08:25 x
 エントリー先がここでいいのか、ちょっと迷ったんだけど、取りあえずここでコメント。
 「オバマ大統領は原爆投下に関しては絶対謝罪しない」という話。オバマさんは「核戦争は美徳」と思い込んでいる連中の多いアメリカの大統領を一応やっているから、うかつに謝罪めいたことは言えないんじゃないかな。広島を訪れただけでも、そこそこ評価できるなあ。なーんて。前代の大統領が「名前は言いたくない。顔も見たくない人」だったので、バラク・オバマはその始末をやり遂げるのも難しかった。そんな印象を私は持っている。
 で、私はまだ広島に行ったことがないので、「オバおじちゃんに先を越された~」と悔しがっているのさ。そのうちぶらりと行ってみたいんだけど。
 鞆の浦って広島県内だよね。そこにも行きたい。欲の多い旅行計画だ。
Commented by ruhiginoue at 2016-05-30 17:54
オバマ大統領になってから巡行ミサイルや劣化ウラン弾が大量に戦争で使われているくらいだから、昔の日本のことを詫びるはずありません。
広島といえば「仁義なき戦い」だけど、そのセリフのとおり「神輿が勝手にあるけるいうなら歩いてみ」です。
Commented by 山城 at 2016-05-30 18:42 x
記事の中の主婦殴打殺人なのですが、いつ、どこで発生した事件かを教えて頂けますでしょうか?国内での事件でしたら、図書館等にて調べてみたいのです。よろしくお願いします。
Commented by ruhiginoue at 2016-05-31 09:21
このブログでも2012年6月22に取り上げている事件です。
そこの言葉をキーワードにして検察すると、扱っているサイトがいくつか出てきます。
Commented by ケーキイーター at 2016-06-04 10:31 x
 何で「核兵器を所有していい国」と「いけない国」があるんだろうね。このことを深く考えてない人はアメリカ人でなくても多いんだろうな。
Commented by ruhiginoue at 2016-06-04 12:27
毎度おバカ発言の中山成彬議員が、女性は護身に空手などを習おうと言って呆れられていました。
スポーツとしての格闘技は喧嘩とか犯罪には役立たないことか多く、まして戦争の訓練してきた海兵隊員と戦うなんてとんでもない。
『北斗の拳』では主人公が、暴虐をふるう特殊部隊の残党どもをなぎ倒すけど、あれはあくまでマンガ。
そのなかで、特殊部隊の隊長が政治家から時代遅れの役立たずと侮辱され、兵士なんて核ミサイルのボタンを押す指一本にも敵わないと嘲笑されるけど、核兵器は管理が大変だから、それ相当の国力が必要で、近代民主制度が洗練された体制であるか、強権の独裁体制か、両極端でないと保持したら危ないということになってますね。
Commented by ケーキイーター at 2016-06-04 21:31 x
 私はお師匠さんの著作本にあったカダフィさんの熱弁を思い出しただけなんだけど…。
 あ。この中山って議員さん、「男性は襲撃用に空手だけでなく、銃撃もマスターしよう。」なんて言い出しそうで、怖い。と私に思い込まれちゃった。
Commented by ケーキイーター at 2016-06-04 21:46 x
 正確には元議員さんね。
Commented by ruhiginoue at 2016-06-05 15:43
イラクは核兵器より規模の小さい化学兵器などを「大量破壊兵器」と。それすら実はなかった。
だからマイケルムーアも、核兵器まで世界一大量にもっているアメリカが言うなんて、と。
中山議員「元」が抜けてましたか。
Commented by ケーキイーター at 2016-06-28 21:14 x
 空手だけじゃなく、拳法もマスターしよう。そんなこと言い出したら、大変だ。拳法より憲法をマスターしよう。
 あれ。以前このネタも使った様な覚え有り。
 いったん議員になったりすると、シャカリキになって護憲しなきゃいけないんでしょう。よほど「日本はこの俺様の物だ! うわーっ、はっはっはっ!」て言いたかったら、クーデター起こさなきゃいけないんでしょう。変な宗教団体とか作ってさぁ。嫌ーねぇ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2016-05-28 18:01 | 映画 | Comments(10)